左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2016年08月30日

エピソード293:宿題だいじょうぶ?

 もうすぐ9月になります。関東の大半の学校は9月1日が始業式にあたりますが・・・・・お子さんの学校の夏休みの宿題は大丈夫ですか?

 公立の小・中学校などはあまり多くの宿題を課す学校はないとは思いますが、たいていの私立中高には夏休みの課題があります。こうした課題ですが・・・・・小学生はさておき、子どもが中高生になると親があまり進捗状況に関与しなくなります。

 子どもの自立を促す上では、子どもの宿題に親が関与しすぎるのもどうかと思いますが・・・私はいろいろな生徒を見ている職業柄、「夏休みの宿題は大丈夫?」という声がけとチェックだけはしておいたほうが無難だと思っています(苦笑)

 子どもにとっては、仕事と違って、経験済みの課題はありませんから・・・・・やり方がわからないから後回しにしておいた宿題や自分で解けなかったから飛ばした問題などは必ずあります。つまり子どもは皆、新しい仕事に初めて取り組む新入社員みたいなものですから・・・・・問題解決のノウハウの蓄積がないことになります。だから、力仕事(自分でやる必要がある演習問題など)の部分は除き、課題を消化するコツは教えたほうがはかどる場合がかなりあります。

 エクセレントゼミナールでは毎年、在籍生やその親の皆さんには、夏期講習が始まる前に生徒それぞれに応じた適当な「理科実験」や「参考図書」などをご紹介して、進捗状況をことあるごとに私が訊いているので、大丈夫だとは思いますが・・・・もしもそれをしていなかった方はお子さんに宿題の進捗状況を訊いておくことをオススメします(笑)

 親は中間管理職みたいな立ち位置ですから・・・・・新入社員(お子さん)にまかせっきりにしておいたら、後で上司(学校の先生)から注意されたというパターンは避けたいところだと思います(笑) というわけで、締め切りまであと少ししかありませんが、進捗状況のチェックだけはしておきましょう。 この記事が参考になった方は応援クリックをおねがいいたします。


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年08月27日

先着5名限定! 「小6理科 計算問題の征服」講座

 中学入試で最後のツメとなるのは、社会の時事問題理科の計算問題です。


 小6の皆さんは、今は夏期講習の真最中だと思いますが・・・・・難関中学に合格するかどうかは、最終的に理科の計算問題を正解できるかどうかにかかってきます。毎年、夏が終わっていろいろな実戦的な模試が行われますが・・・・・これらの模試で高い判定を叩き出すためには、理科の計算問題を正解することが不可欠です。


実をいうと、中学受験の各科目を見た場合に、一番教師の数が多いのが算数、次が国語、その次が社会で・・・・・一番数が少ないのが理科の教師です。なぜなら中学受験の理科では、物理・化学・生物・地学の4分野がまんべんなく出題されますが、これら4分野に精通している理科のベテラン教師は非常に数が少ないのです。だから、中学入試の理科のベテラン教師(特にテキストやテストを作れるレベルの教師)はどこへ行っても引く手あまたと言われます。


 ところが、エクセレントゼミナールの生徒たちの入試直前の模試のクラス平均偏差値がもっとも高い科目は実は理科なんです。


私(シュサイ)もリラックマも算数や理科のテキストやテストを作成してきたキャリアを持っていますし、入試に出題されるところは熟知していますから、理科の得点力が最終的に上がってくるのは、当たり前ですが・・・・・時代に伴った新傾向の出題が多いのも、理科や算数の特徴ですから・・・・・例年は、新傾向の設問については各中学校の過去問演習を通して教えてきました。


 しかし、新傾向の理科の計算問題を集めたテキストがあると便利だよなあ、と前々から思っていたので・・・・・ここ数年の中学入試の理科の計算問題を私が徹底分析し、良問と新傾向問題を選別し、さらにそれを単元別、3レベル別に構成した10冊のテキストを完全オリジナルで一から作成し、別冊の詳細解説編をリラックマが完成させました。


そして今年は・・・・これらエクセレントゼミナールの完全オリジナルテキストを使った、「小6理科 計算問題の征服」(全10回)を先着5名限定での公開講座といたします。


 テキストに収録されている問題は、男女御三家・関西難関校〜首都圏名門校の過去5年分から、電流や天体のオーソドックスな計算問題に加え、エラトステネスによる地球の大きさの計算やメタンハイドレードの燃焼計算などの新傾向の問題、そして近年頻出の地震の計算問題にいたるまでを厳選、網羅した全10回、155問となっています(『力のつりあいに関する計算問題』のみA〜Dの4レベル)。カリキュラムをご紹介すると・・・・・


『小6理科 計算問題の征服』(全10回 10月1日開講 毎週土曜日14:00〜16:10)


 第1回:『水溶液に関する計算問題』

 第2回:『溶解度に関する計算問題』

 第3回:『燃焼に関する計算問題』

 第4回:『電流に関する計算問題』

 第5回:『力のつりあいに関する計算問題』

 第6回:『ふりこと運動に関する計算問題』

 第7回:『天体に関する計算問題』

 第8回:『音と光に関する計算問題』

 第9回:『植物と人体に関する計算問題』

 第10回:『地震に関する計算問題』


 のように、難関中学合格を目指す方や理科の計算問題をできるようにしたいと思っている方にはぜひオススメする内容となっております。お申し込み方法その他については、エクセレントゼミナールHPに掲載(http://www.ex-semi.com/2016sho6rikacourse.pdf)しておりますので、一生に一度の中学受験を悔いのない受験にするためにも、限定5名のみの募集ですからお早めにお申し込みください。この講座を受講してみたいと思った方は、応援クリックをお願いいたします!!

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 自己紹介その他お知らせ

2016年08月25日

合否を決める一問:「H27 東京学芸大学附属世田谷中学校 算数 3」解説

(1)  サービスデーでない日にチョコミントとバナナを購入すると、

 400+430=830(円)

になります。また、サービスデーAの日にチョコミントとバナナを購入すると、

 830×(1−0.15)=705.5

より、706円になります。よって、

 830−706=124(円)

安く購入できます。

答 サービスデーAの方が124円安く購入できる


(2)
 イチゴ、バナナ、レインボーをサービスデーAの日に購入すると、

 (380+430+600)×(1−0.15)=1410×0.85
                        =1198.5


より、1199円になります。また、イチゴ、バナナ、レインボーをサービスデーBの日に購入すると、

 300+300+600=1200(円)

になります。よって、サービスデーAの日に購入した方が、サービスデーBの日に購入するより、

 1200−1199=1(円)

安くなります。

答 サービスデーAの方が1円安く購入できる


(3)
 残り5種類から3種類を選ぶ選び方ですから、

 5×4×3÷(3×2×1)=10(通り)

となります。

答 10通り


(4)
 サービスデーCの日は5つで2000円ですから、サービスデーBの日に購入したときの金額が2000円を超える場合を調べます。抹茶550円、レインボー600円ですから、残り3つの合計金額が、

 2000−(550+600)=850(円)

を超える場合になります。サービスデーBの日は、500円以下の商品は、すべて300円ですから、1つの最低金額は、300円です。300円の商品を3つ買うと、

 300×3=900(円)

ですから、(3)の場合すべてで、サービスデーCの日に購入した方が安くなります。したがって、答えは10通りとなります。


答 10通り
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2016年08月23日

合否を決める一問:「H27 東京学芸大学附属世田谷中学校 算数 3」問題と解答

 何通りかの買い方があるとき、買い方の違いによる金額の差や、どの買い方が一番安くなるかを考える問題は、公立の中高一貫校ではしばしば出題されています。この問題では、商品によって、値段が違うので、値段の違いに注意しながら考えましょうそれでは、頑張って解いてみてください!!



 あるアイスクリーム屋さんでは、月に3種類のサービスデーを設けています。サービスデーの内容は以下の通りです。
 サービスデーA……全商品15%引き(小数点以下は切り上げ)で購入できます
 サービスデーB……500円以下の商品は、すべて300円で購入できます
 サービスデーC……お好きな商品5つ選んで、計2000円で購入できます
商品の値段は以下の通りです。

27-gakuseta-03.jpg

このとき次の問いに答えなさい。
(1)サービスデーAにチョコミントとバナナを購入するとき、サービスデーでない日に比べていくら安く購入できるか求めなさい。

(2)イチゴ、バナナ、レインボウを購入します。サービスデーAとBどちらの日に購入した方が、もう一方の日に対していくら安く購入できるか求めなさい。

(3)5つのアイスを買うとき、抹茶とレインボウを選ぶことは決めています。抹茶とレインボウ以外の中から、あと異なる3種類を選ぶとき、選び方は何通りあるか求めなさい。

(4)(3)の選び方のうち、サービスデーCの日に購入した方が、サービスデーBの日に購入するときより安く購入できる選び方は何通りあるか求めなさい。


答え 

(1) サービスデーAの方が124円安く購入できる

(2) サービスデーAの方が1円安く購入できる

(3) 10通り

(4) 10通り

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2016年08月18日

文化祭・学校説明会活用法

 夏休みも終わりに近づき、新学期が始ろうとしています。どこの学校でも、これからの時期は運動会や文化祭、そして学校説明会などのイベントが目白押しです。受験学年はもちろん、小4や小5の早い時期から志望校を訪れる良い機会がこれらのイベントです。


 エクセレントゼミナールでは今年も、来る9月11日(日)の10:30〜12:00で、「中学受験の基礎講座 第6回 文化祭・学校説明会活用法」という父母向け公開セミナーを開催いたします。

このセミナーでは、


 @複数回実施される学校説明会ではどの回に参加すべきか?


 A校内見学ではどこを見るか?


 B個別相談会では何を相談するか?


 C学校説明会で何を聞くべきか?


 D文化祭ではどこを見るのか?


 などのコツを説明していきます。なぜそんな話を? と思われる方も多いかもしれませんが・・・・・特に文化祭ではその学校が力を入れて取り組んでいるテーマ(たとえば地球環境についてのレポートなど)が発表されており・・・・・当然、それらを指導している先生が入試問題を作る可能性が高いわけですから・・・・・・レポートのテーマが入試問題に反映されることもあるのです。そのため、文化祭は受験生の親にとっては情報収集のための良い機会なので・・・・・せっかく行くからには、アンテナを張り巡らしておく必要があるわけです。


 また資料として、今年の各学校のイベントスケジュール一覧表、男女別イベントカレンダー、学校説明会時記入用フォーマット用紙を配布いたします。今後開催される学校説明会をフル活用するために使える資料となっておりますので、参加ご希望の方は(http://www.ex-semi.com/seminar_06.pdf)にアクセスして、参加申込書にご記入の上、FAX(04−7148−4617)してください。


 もちろん参加無料の公開講座ですから、エクセレントゼミナール塾生以外の方であっても参加できます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!!


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 自己紹介その他お知らせ