左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2016年09月27日

合否を決める一問:「H27 栄東中学校 (A) 算数 5」問題と解答

 この問題は、立体図形の問題です。(1)はちょっと大変そうに思われるかもしれませんが、頂点に記号をつけて考えると確実でしょう。また、一見複雑な形をしているように見えますが、立方体を切断して作られていることに気づけば、(3)の体積を求めることは難しくないでしょう。それでは、頑張って解いてみてください!!


27-sakaehigasi-a-05a.jpg
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2016年09月24日

塾対象説明会レポート:常総学院中学校

 常総学院中学校は、茨城県土浦市にある男女共学の中高一貫校です。JR常磐線荒川沖駅または、つくばエクスプレスのつくば駅からともに、スクールバスで約15分のところにあります。今回の塾対象説明会は、我孫子駅前のけやきプラザの会議室で行われました。

joso20160923-02.jpg

けやきプラザです。


 常総学院中学校メディカルコース(医学系)リベラルアーツコース(文理系)の2コース制になっています。
メディカルコース(医学系)
・これまでの医学部コースを継承発展させたコース。
・国公立大学・私立大学医学部、歯学部、薬学部への現役合格を目指す。
・病院見学・医師による講演会・文化祭での研究発表等を実施。
リベラルアーツコース(文理系)
・進路を限定することなく、幅広い学部・分野の大学への進学を予定。
・入学後、本人の希望に応じて、文系・理系のコースに分かれ、コース別見学やボランティアティーチャー講演・文化祭での研究発表などを行っている。

 社会のグローバル化の中でたくましく歩んでいくために、どのような職業に就き、社会と関わっていくのか、社会貢献をめざしていくのか、というビジョンまでフォローアップできる体制を組んでいます。また、従来の知識偏重の詰め込み教育では、これからの時代には対応できません。知識をもとにそれを活用するための論理的思考能力とプレゼン能力の育成をめざして、「1分間スピーチ」「クラスディスカッション」に取り組んでいます。

@「1分間スピーチ」
 興味・関心のあるニュースや話題からテーマを決め、1分間でプレゼンテーションをします。この取り組みにより、普段から考えて準備するようになり、進路を決めるきっかけにもなっています。また、はじめはうまく話せない生徒たちもクラスのみんなの前で発表を重ねていくことで徐々に話せるようになってきています。月1回実施される全校集会では、クラスの代表が全校生徒に向けて発表します。
 テーマ例は、「18歳から選挙権をもつことについて」「日本における難民受け入れについて考えたこと」「アメリカ大統領初広島訪問について」など。

A「クラスディスカッション」
 世間で起きた事件事故・問題となっている事柄の中から事前にテーマを決め、調べながら自分の意見を準備します。テーマとなるものは賛否がなかなか決めにくいもので、調べていくうちに「自分はどう思う?」が自然と浮かんできます。「自分の考えの根拠となるものは?!」「どう説明すればみんなに理解してもらえる?1」と考えた上で、クラス全員での討論会に望みます。論理的に自己主張する能力を養えることはもちろん、自分とは異なる意見に耳を傾けて聞き入れる姿勢を学ぶことで、多角的に物事を捉えることができるようになっていきます。
 なお、学年全体に拡大した討論会を行うこともあります。
 テーマ例は、「日本はレジ袋税を導入すべきか」「24時間営業の是非」「スリッパを老婦人と一緒に並べるべきか」など。

 平成28年度中学入試の変更点が3点あります。
 1点目は、適性検査入試の導入です。試験科目は、適性検査Tが算数と理科の内容をテーマとして問題で、適性検査Uが社会と国語の内容をテーマとして問題となります。また、グループ面接(20分)があります。適性検査は、茨城県立中等教育学校・中学校と同じ傾向・形式となります。
 2点目は、インターネット出願を導入します。インターネット出願によっていつでもどこでも出願ができます。受験料は、クレジットカード、コンビニエンスストア、金融機関ATM(ペイジー)などが利用可能です。
 3点目は、第1回入試の試験会場の守谷会場が「つくばセミナーハウス」に変更になります。取手会場は昨年同様「グリーンパレスふじしろ」となります。守谷会場はつくばエクスプレス守谷駅から、取手会場はJR常磐線取手駅からそれぞれスクールバスが用意されています。

 平成28年度大学入試において、中高一貫生123名の結果は、東北大1名、東京外大1名、筑波大5名、茨城大16名など、国公立大51名合格、東京医科歯科大、防衛大学校大など国立大医学部2名を含む、医学部医学科7名合格、私立大は、早稲田大5名、慶應義塾大4名、上智大1名、東京理科大18名などでした。常総学院中学校の生徒たちは、国公立大志望者が多く、国公立大合格率は41.5%でした。また、メディカルコースの存在により医学部医学科をはじめとする医療系学部合格者が多いのが目立ちます。

 ちなみに、エクセレントゼミナールの生徒の常総学院中学校の累計合格実績は98%(141名受験138名合格)です。


joso20160923-01.jpg

説明会会場の会議室です。


平成28年度中学入試結果
志願者数
推薦・専願(12/6)
推薦58名(H27年度59名)、専願15名(H27年度5名)
推薦・専願合計73名(H27年度64名)
第1回(1/7)
353名(H27年度422名)
第2回(1/28)
28名(H27年度20名)

受験者数
推薦・専願(12/6)
推薦58名(H27年度59名)、専願15名(H27年度5名)
推薦・専願合計73名(H27年度64名)
第1回(1/7)
350名(H27年度417名)
第2回(1/28)
27名(H27年度20名)

合格者数
推薦・専願(12/6)
推薦58名(H27年度59名)、専願12名(H27年度4名)
推薦・専願合計70名(H27年度63名)
第1回(1/7)
318名(H27年度366名)
第2回(1/28)
23名(H27年度17名)

合格者最低点(推薦・専願2科200点満点、一般第1回、第2回4科300点満点)
推薦 75点、専願 78点(H26年度推薦 90点、専願 95点)
第1回 140点(H27年度 150点)
第2回 150点(H27年度 150点)

特待合格点
推薦・専願 165点
第1回 220点
第2回 240点

受験者平均点(国語100点、算数100点、理科50点、社会50点)
推薦・専願(12/6)
国語 54.5点、算数 49.8点、2科合計 104.3点
第1回(1/7)
国語 67.1点、算数 67.9点、理科 32.7点、社会 27.5点
4科合計 195.2点
第2回(1/28)
国語 70.9点、算数 65.0点、理科 26.2点、社会 26.0点
4科合計 188.1点


平成29年度中学入試について
変更点
適性検査型入試の導入
 茨城県立中等教育学校・中学校の適性検査と同じ傾向・形式の問題
12月11日(日) 男女20名募集
 AD(アドバンスト)クラス5名、ST(スタンダード)クラス15名
試験科目
・適性検査T(45分・100点)算数と理科の内容をテーマとして問題。
・適性検査U(45分・100点)社会と国語の内容をテーマとして問題。
・グループ面接(20分)

インターネット出願を導入

日程・試験科目・募集人数など
推薦・専願入試 12/4
 70名(アドバンストクラス15名含む)募集
 国語・算数・面接
適性検査型 12/11
 20名(アドバンストクラス5名含む)募集
 適性検査T・適性検査U
第1回入試 1/7
 60名(アドバンストクラス15名含む)募集
 国語・算数・理科・社会
第2回入試 1/28
 10名(アドバンストクラス若干名含む)募集
 国語・算数・理科・社会
※アドバンストクラスは、東大をはじめとする旧帝大レベルおよび医学部医学科の合格をめざすクラスです。スタンダードクラスよりも進度・深度ともにハイグレードな授業を展開します。


平成28年度大学入試結果
中高一貫生(卒業生数123名)
国公立大51名
 東北大1名、東京医科歯科大1名、東京外国語大1名、筑波大5名、茨城大16名、千葉大1名、防衛医科大1名、防衛大9名 他
私立大
 早稲田大5名、慶應義塾大4名、上智大1名、東京理科大18名
 明治大8名、青山学院大4名、立教大3名、中央大13名、法政大13名、学習院大2名 等

 最後にオープンスクール入試説明会などの詳細は、  こちら まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2016

2016年09月20日

塾対象説明会レポート:聖徳大学附属女子中学校

 聖徳大学附属女子中学校は、千葉県松戸市にある女子の中高一貫校です。1933年創立され、今年で83年になる幼稚園から大学まである学校です。

 聖徳大学付属女子中学校の特長のひとつに、「礼法」の授業があります。6年間を通して週1時間「小笠原流礼法」の授業が行われています。中学では、お辞儀や挨拶、手紙の書き方などの基本的な作法を学びます。

seitokujoshi20160909-03.jpg

「中2の礼法」の授業では、お祝い袋の作り方を習います。


 平成29年度中学入試では、第一志望入試B入試としてアビリティ入試を実施します。進学クラスのみ5名の募集となります。受験資格は、
 @英語:英検3級以上、もしくは日常生活レベルの英会話習得者
 A音楽:ピアノなどの音楽を継続的に行っている者
 Bスポーツ:スポーツを継続的に行っており、実績や記録を証明できる者
となっており、試験科目は
 @国・算から1科選択
 A作文(特技をPRしたもの)
 B面接(受験生のみ)英語技能受験者は面接を一部英会話で行う。
となります。

 平成28年度大学入試の合格者数は、国公立大では、東京外大1名、東京藝術大2名、私立大では、早稲田大3名、上智大4名、GMARCH合計29名(学習院大4名、明治大2名、青山学院大3名、立教大4名、中央大5名、法政大11名)、3女子大合計10名(津田塾大2名、東京女子大5名、日本女子大3名)で、難関大合格者数は、49名となりました。平成27年度の合格者数は32名でしたので、153%になりました。

seitokujoshi20160909-01.jpg

聖徳大学附属女子中学校の正門です。


平成28年度中学入試結果
第一志望(12/1)
志願者数
4科 S選抜17名、選抜11名、進学11名
2科 S選抜 3名、選抜 8名、進学15名
受験者数
4科 S選抜17名、選抜11名、進学11名
2科 S選抜 3名、選抜 8名、進学15名
合格者数
4科 S選抜 5名、選抜11名、進学21名
2科 S選抜 1名、選抜 7名、進学15名

第1回午前(1/20)
志願者数
4科 S選抜102名、選抜38名、進学31名
2科 S選抜 10名、選抜 8名、進学11名
受験者数
4科 S選抜98名、選抜36名、進学23名
2科 S選抜11名、選抜 2名、進学11名
合格者数
4科 S選抜53名、選抜66名、進学31名
2科 S選抜 3名、選抜 9名、進学 6名

第1回午後(適性検査型)(1/20)
志願者数
4科 S選抜90名
受験者数
4科 S選抜84名
合格者数
4科 S選抜42名
   特待生24名

第2回(1/22)
志願者数
4科 S選抜64名、選抜31名、進学17名
2科 S選抜10名、選抜 9名、進学12名
受験者数
4科 S選抜31名、選抜12名、進学 4名
2科 S選抜 3名、選抜 6名、進学 4名
合格者数
4科 S選抜 6名、選抜25名、進学14名
2科 S選抜 1名、選抜 1名、進学 7名

特待入試(1/24)
志願者数
4科 S選抜103名
受験者数
4科 S選抜54名
合格者数
4科 S選抜24名

第3回(2/4)
志願者数
2科 S選抜51名、選抜22名、進学25名
受験者数
2科 S選抜11名、選抜 4名、進学 2名
合格者数
2科 S選抜 0名、選抜 8名、進学 8名
スライド合格あり

合格者最低点(2科200点満点、4科320点満点)
第一志望(12/1)
4科 S選抜クラス258点、選抜クラス185点、進学クラス137点
2科 S選抜クラス156点、選抜クラス111点、進学クラス64点
第1回午前(1/20)
4科 S選抜クラス224点、選抜クラス170点、進学クラス128点
2科 S選抜クラス140点、選抜クラス113点、進学クラス65点
第1回午後(1/20)(200点満点)
S選抜クラス95点
第2回(1/22)
4科 S選抜クラス246点、選抜クラス165点、進学クラス112点
2科 S選抜クラス158点、選抜クラス125点、進学クラス65点
特待入試(1/24)
特待生合格最低点156点
第3回(2/4) 入試データ非公開

seitokujoshi20160909-02.jpg

聖徳大学附属女子中学校の敷地内は緑でいっぱいです。


平成29年度中学入試について
変更点
 第一志望入試にB入試としてアビリティ入試を新設
 進学クラスのみ5名募集
 受験資格
 @英語:英検3級以上、もしくは日常生活レベルの英会話習得者
 A音楽:ピアノなどの音楽を継続的に行っている者
 Bスポーツ:スポーツを継続的に行っており、実績や記録を証明できる者
 試験科目
 @国・算から1科選択
 A作文(特技をPRしたもの)
 B面接(受験生のみ)英語技能受験者は面接を一部英会話で行う。

第一志望入試 12/1
A入試(2科・4科選択入試)25名募集(S選抜・選抜・進学)
2科・4科選択・面接
B入試(アビリティ入試)5名募集(進学クラス)
国・算から1科目選択・作文(特技表現)・面接
第1回入試 1/20
午前 S選抜10名、選抜35名、進学35名募集、2科・4科選択
午後 S選抜10名募集(特待含む)、適性検査型
第2回入試 1/22
S選抜5名、選抜10名、進学10名募集、2科・4科選択
特待生選考入試 1/24
S選抜10名募集(特待のみ)、4科
第3回入試 2/4
S選抜・選抜・進学、合計5名募集、2科

合否判定について
2科目判定…2科総合点で判定。
4科目判定…2科目で合格点に達しない場合は4科目の合計で判定。
4科目・2科目とも足切り点なし
試験結果により、希望したクラス以外の判定(スライド合格)も行う。
入学手続きの際、S選抜・選抜合格者は以下のクラスを選択できる。
 S選抜 → S選抜・選抜・進学
 選抜  → 選抜・進学
 進学  → 進学
 特待  → S選抜

各科目から
 国語(50分・100点)
@漢字の読み書きの問題 各2点×10
 書き(5題)
 読み(5題)
 小学6年までに学習する漢字
 日常的につかう言葉
 受験勉強の過程の中で学習するであろう言葉
 同音異義語
A総合的な国語の知識を問う問題 各2点×5
 漢字、語句、ことわざ、慣用句、四字熟語、文法、敬語、文学史など
B文章読解 60点
 5000〜6000字程度の文章、論説文、説明文から出題
 設問
 ・どういうことですか
 ・なぜですか
 ・空欄補充
 ・指示語
 ・脱落文挿入
 ・段落分け
 ・本文内容一致問題
 出題形式
 ・選択
 ・記述
 ・抜き出し
C100字要約の問題 10点
 新聞のコラムから出題
 全国版の新聞からだけではなく、地方紙からも出題。

 算数(50分・100点)
 出題方針・傾向
 ・基本的(30%)、標準的(40%)、応用問題(30%)
 ・出題数は大問で7〜8題(小問合計16〜20題)
@計算問題
 問題数は3〜4問
 整数、分数、小数、( )を含む四則計算
 交換、結合、分配の法則や分数の分解(単位分数)などの計算の工夫
A一、二行程度の文章題
 穴埋め形式、5題程度、基本的、標準的な問題
B標準的・応用問題
 数の性質、規則性、割合、食塩水の濃度、速さ、場合の数、統計とグラフ、図形の面積、角度、立体図形の体積、表面積、展開図など。
 特殊算(植木算、相当算、和差算、仕事算、つるかめ算、旅人算、流水算、年令算、ニュートン算など)
 数学的な思考力、洞察力を必要とする問題。

 社会(30分・60点)
 歴史分野 5割から6割、地理分野 3割から4割、公民分野2割
・小学5・6年生の教科書をしっかり読む。歴史中心の学習を。
・歴史的分野
 歴史上の人物を古代から現代まで幅広く学習
 並べかえ問題は、よく出題される。並べかえ問題は「テーマ」がある。
・地理的分野
 47都道府県の位置と主要産業
 雨温図の問題は出題頻度が高い
・公民的分野
 日本の政治の基本的なしくみ(特に日本国憲法)
 時事問題対策が必要

 理科(30分・60点)
・物理
 力、エネルギー、電気など
・化学
 気体、水溶液、化学変化など
・生物
 動物、植物など
・地学
 岩石、天気、星など
・出題形式
 知識問題
 覚えていれば解ける。易しい問題が多い。記述、選択形式
 思考問題
 思考力を要する。難問が多い。作図、計算、論述形式
 理由や考えを説明する。データから本質を読み取る。計算によって答えを出す。


平成28年度大学入試結果(合格者数)
国公立大3名
 東京外国語大1名、東京藝術大2名
私立大
 早稲田大3名、上智大4名
 学習院大4名、明治大2名、青山学院大3名、立教大4名、中央大5名、法政大11名 等
進学率
 聖徳大学24.8%、聖徳短大8.5%、外部4年制大学54.9%
 現役進学率95.4%


 最後に、学校説明会等の詳細については、 こちら まで

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2016

2016年09月17日

エピソード296:HP鋭意改良中!!

 エクセレントゼミナールは今年の11月で創立20周年を迎えます。それに伴って、HPを一新する予定です。現在のHPにしたのはおよそ10年ほど前で、内部スタッフだけで改良しましたが・・・・・今回は、デザインを含めたシステム全般をHP専門業者に外注し、スマホ専用ページ作成、SEO対策(検索エンジン最適化)などを含めた全分野について万全なアップデートを施します。

 軽微な改良と違って、新HPが出来上がるまでには4ヶ月ほどの期間を要しますが・・・・・年内には新しいHPがお目見えすることになるかと思います。もちろん、そのタイミングに合わせて、ブログもお引越しする予定です。

 現段階での進捗状況をお知らせすると・・・・・5名のデザイナーの方でHPデザインのコンペを行い、担当するウェブデザイナーが決定し、トップページデザインが確定しました。HPの内容・デザインその他を選定しているのは私だけなので、私のセンスが問われることになりそうですが(苦笑)、まあ、そこはご容赦ください(笑)

 今までの(現在の)HPは写真やイラストを全く使わず、文字情報を中心に構成されていますが、新しいHPでは昔カメラマンの方に依頼して撮った写真なども使い(用意だけはしてあったんです)、ビジュアル面を強化してイメージを伝えられるデザインにしています。

 HP製作会社の方から聞いたのですが・・・・・今の世の中、HPの改良による集客に関心が高いのは、@美容院、A歯科医院、B塾、だそうです(苦笑) つまり、競争が厳しい業界ほど、どんなに腕がよくても伝え方にこだわらないと生き残れないということなのでしょう。だから、写真に写ることが嫌いな私も、今回のHP改良では譲歩せざるを得ませんでした(笑) 昔、オールアバウト(日常生活の各領域の専門家が、日々の生活をより豊かにするための知恵や、最新ニュースを記事を通して紹介する総合情報サイトから出稿依頼があったときに、写真を載せるのがイヤだという理由で依頼をお断りしたことがありました(苦笑)が・・・・そうも言っていられない時代になってしましました(苦笑) というわけで、新HPが完成した暁には、このブログでご紹介するとともに、ブログもお引越しすることになると思いますので・・・・・新HPと新ブログが楽しみな方は、応援クリックをお願いいたします!!


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード