左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2015年06月11日

エピソード273:眠れぬ朝

 ここ数ヶ月、私は慢性的な睡眠不足に悩まされております。なぜかというと・・・・・私の自宅のすぐとなりにあった古いテナントつき物件が取り壊わされ、新たにファミリー向けのテラスハウス型住宅5棟を建てる工事が始まったからです。

 塾の先生という職業柄、一般の方々とは生活時間が異なるため、私は普段は寝るのも遅く、朝起きるのが遅いのですが・・・・・工事が始まると寝ていられないわけです(苦笑) 世の中にはちょっとやそっとの音では起きない人もいるようですが・・・・・私は音には敏感で、小さい音でも目を覚ますほうなので・・・・・重機の音や足場の設置音や工事関係者の声で目が覚めてしまうわけです。

 といっても、私の入居している賃貸マンション(賃貸なのに、新築時からすでに25年ほど住んでいる・・・・苦笑)と大家さんも一緒ですし、建築工事に音はつきものですから、文句があるわけではないのですが・・・・・この環境が半年近く続くのかと思うと、頭が痛いところです(苦笑) こうした環境の悪化は、いろいろな否定的な考えを誘発します。

 世の中には、理屈ではわかっても感情が否定することや、感情ではわかっても理屈が否定することは多々あると思いますが、通常それらのバランスをとって人は生きているわけです。しかし、そのアンビバレンツを心が受け入れられなくなったら・・・・・すべてが壊れます。不安で眠れぬ夜、騒音で眠れぬ朝、仕事に悩む昼、これを繰り返して何とか生きている私ですが(苦笑)・・・・・受験生の保護者の方や受験生本人も、受験時期には多かれ少なかれ、同じような精神状態に追い込まれるわけです。

 我々は受験に関してはプロですから、御父母の皆さんと違って毎年受験を経験し、その年特有の小さな変化も見逃すことなく、入試そのものを冷静に直視できますが・・・・・受験生本人や保護者の方にとっては、そうではありません。一言でいえば、自分の子が合格することがすべてであり、それ以外はどうでも良いわけです。

 たしかに、最終的には合格することが一番大切のですが・・・・・合格するためにどのような努力をしたか、どのような苦労があったかという過程のほうがもっと重要な経験なのです。少なくとも受験生本人にとっては、中学受験=人生で最後の試験ではないわけですから、受験勉強というのはどんなものか、いつごろからどのようなスケジュールで勉強するか、またどのくらい受験情報に注意すべきか、などの経験を積む良い機会なわけです。

 しかし時代の変化とともに、中学受験に対する生徒本人や保護者の考え方、取組姿勢が明らかに変わりつつあり・・・・・「手抜き、丸投げ、人のせい」が横行している気がするのは私だけでしょうか。あまり私は自分の話をするのは好きではないのですが・・・・そのうち、私の中学受験時代の話について書いてみたいと思います。というわけで、次回は読者の皆様の応援クリックを反映して、「中学入試 出る本ランキングトップ11〜20」を掲載いたします!! 今日もどうか応援クリックをお願いいたします!!

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード