左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2015年07月30日

合否を決める一問:「H26 大妻中学校 第1回 算数 10」問題と解答

 この問題は、複合立体図形の基本といえる問題です。よく考えれば難しい問題ではありませんから、頑張ってといてください。

26-otsuma-01-10-q01.jpg
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2015年07月28日

塾対象説明会レポート:聖学院中学校

 聖学院中学校は北区中里にある男子の完全中高一貫校です。今年で創立109年の伝統を持つキリスト教プロテスタント系のミッションスクールです。聖学院は、幼稚園から大学・大学院まであります。幼稚園・小学校と女子聖学院は隣接した敷地にあり、また聖学院大学・大学院は埼玉県上尾市にあります。

seigakuin20150521-01.jpg

聖学院中学校の正門です。


 聖学院教育の柱となるのは、「キリスト教に基づく人間教育」「学習指導」「体験学習」の3つです。そしてその3本の柱の中心にあるのが「Only One for Others」の理念です。自分を生かし、他者を生かす共生の関係を求める教育精神は開校以来ずっと変わらないものです。心身を大らかに育み、知を磨き、今後ますますグローバル化が進む世界で生き生きと活躍できる能力と自信を培っていきます。

seigakuin20150521-02.jpg

聖学院中学校の校舎と時計台です。


 クラス編成は、「Advanced Class」「Regular Class」の2コース設定となっています。
 「Advanced Class」は、「特待選抜入試」で合格した生徒で構成されます。主要教科に関してハイレベルな学習を行い、難関国公立大・医学部、難関私立大(早慶ICU+GIMARCH)進学を目指します
 「Regular Class」は、「一般入試」に合格した生徒と「特待選抜入試」でスライド合格した生徒で構成されています。じっくり学ぶことを基本に、一人ひとりの理解力に配慮しながら指導を進め、志望大学に進学できる学力を養います
 このクラス編成と同時に2003年から行ってきた英語教育改革をより進化させ「英語経験者クラス」や、それに伴う「レベル別授業」「英語無学年クラス」を併用しながら生徒の学力が伸びる環境整備に力を注いでいます。

 平成27年度入試結果について、総志願者数が増加しました。H25年度が612名、H26年度が924名、H27年度が1124名と2年続けて大幅に増加しました

 平成28年度入試の大きな変更点が4点あります。
 1点目は、午前入試の発表時刻が15時から17時に変更になります。2時間遅らせることによって、受験生の答案用紙に丁寧に向き合うことができるようになります。
 2点目は、午後特待入試の終了時刻が19時5分から18時に変更になります。また、理科・社会は試験時間が各40分から併せて50分となり、配点も各100点から各50点に変更になります。合格発表も22時から22時30分に変更になります。
 3点目は、2/2午後に「1科・思考力ものづくり」、2/3午後に「2科・思考力+計算力」を実施します
 4点目は、WEB出願を導入する予定です

seigakuin20150521-03.jpg

噴水です。


平成27年度中学入試結果
出願者数
帰国(1/7)
A方式  0名、B方式  3名
※A方式(英語・算数・英語による面接)、B方式(国語・算数・日本語による面接)
英語選抜(2/1)帰国2名、一般5名
第1回(2/1)
4科目 92名、2科目 34名
第1回特待選抜(2/1午後)
4科目171名、2科目 54名
第2回(2/2)
4科目 106名、2科目 32名
第2回特待選抜(2/2午後)
4科目 183名、3科目  6名、2科目 53名
第3回特待選抜(2/3午後)
4科目 193名、2科目 48名、思考力  9名
第4回特待選抜(2/4)
2科目 135名

受験者数
帰国(1/7)
A方式  0名、B方式  2名
英語選抜(2/1)帰国2名、一般4名
第1回(2/1)
4科目  84名、2科目 30名
第1回特待選抜(2/1午後)
4科目 150名、2科目 51名
第2回(2/2)
4科目 36名、2科目 18名
第2回特待選抜(2/2午後)
4科目 88名、3科目  4名、2科目 21名
第3回特待選抜(2/3午後)
4科目 66名、2科目 17名、思考力  5名
第4回特待選抜(2/4)
2科目 49名

合格者数
帰国(1/7)
A方式  0名、B方式  2名
英語選抜(2/1)帰国2名、一般4名
第1回(2/1)
4科目 73名、2科目 17名
第1回特待選抜(2/1午後)
4科目47名、2科目 18名
第2回(2/2)
4科目 22名、2科目  9名
第2回特待選抜(2/2午後)
4科目 31名、3科目  2名、2科目  7名
第3回特待選抜(2/3午後)
4科目 28名、2科目  7名、思考力  0名
第4回特待選抜(2/4)
2科目 12名

合格最低点(4科400点満点、3科300点満点、2科200点満点、思考力200点満点)
第1回(2/1)
4科目 197点、2科目 115点
第1回特待選抜(2/1午後)
4科目 264点、2科目 130点
第2回(2/2)
4科目 196点、2科目 113点
第2回特待選抜(2/2午後)
4科目 202点、3科目  非公表、2科目 100点
第3回特待選抜(2/3午後)
4科目 202点、2科目 100点、思考力 非公表
第4回特待選抜(2/4)
2科目  96点

seigakuin20150521-04.jpg

説明会会場の講堂です。


平成28年度中学入試について
募集人員の変更
 第2回一般入試 30名(H27年度40名)
WEB出願を導入予定

午前一般入試の変更
・集合時間  8:15(H27年度8:20)
・発表時間 17:00(H27年度15:00) [学内掲示、ネット]
 ※午後入試の2科終了時間と重なるので、合格通知を受け取り帰宅可能になります。
  午後入試4科受験の方は、18:00以降に合格証のお渡しになります。

午後特待選抜入試の変更
・集合時間 14:45(H27年度15:15)
・発表時間 22:30(H27年度22:00) [ネット]
・4科を国語、算数は各々50分100点、理社は併せて50分100点(各50点) とし(H27年度理科・社会は分けて各40分各100点)、終了時間が18:00になります(H27年度19:05)。
2/2午後入試に、「1科(思考力ものづくり)」を、2/3午後入試に「2科(思考力+計算力)」を実施します。

日程・募集人員・受験科目
英語選抜    2/1午前 特に定めず 英語・面接
第1回     2/1午前 70名募集 2科・4科選択
第1回特待選抜 2/1午後 30名募集 2科・4科選択
第2回     2/2午前 30名募集 2科・4科選択
第2回特待選抜 2/2午後 20名募集 2科・4科選択、1科(思考力ものづくり)
第3回特待選抜 2/3午後 10名募集 2科・4科選択、2科(思考力+計算力)
第4回特待選抜 2/4午前 10名募集 2科

seigakuin20150521-05.jpg

グラウンドです。


平成27年度大学入試結果(合格者数)
国公立大4名(H26年度8名)
 秋田大1名、電機通信大1名、防衛大学校1名、水産大学校1名
私立大
 早稲田大3名、慶應義塾大6名、上智大4名、ICU1名、東京理科大5名
 明治大8名、青山学院大11名、立教大9名、中央大8名、法政大18名、学習院大6名 等
卒業生数168名


 学校説明会等の詳細は http://www.seig-boys.org/exam/info.php まで。

 以上です。このレポートが参考になった方は、応援クリックお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2015

2015年07月18日

合否を決める一問:「H26 白百合学園中学校 算数 4(2)」問題と解答

この問題は、三角形の面積と底辺の比、相似な図形の面積比の問題です。正方形の対称性に注目して考えましょう。それでは、頑張って解いてみてください!!

26-sirayri-04-02-q1a.jpg
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2015年07月16日

塾対象説明会レポート:東邦大学付属東邦中学校

 東邦大学付属東邦中学校は、千葉県習志野市にある男女共学の中高一貫校で、額田豊・晋兄弟博士が創立した医学専門学校を前身とする東邦大学の付属中学校です。「自然・生命・人間」に関する世界観と提唱し「生命の尊さ」「宇宙を支配する無形の力を尊ぶこと」など、科学的人生観を説「かけがえのない自然と人間を守る」ための豊な人間性と均衡のとれた知識の育成の理念を追求しています。

toho20150625-04.jpg

東邦大学付属中学校の正門です。

 学校は総武線津田沼駅から京成バスで行けるほか、京成本線京成大久保駅からは徒歩で10分ほどの場所にあり、近隣には東邦大学薬学部・理学部、日本大学の生産工学部などの大学があります

toho20150625-05.jpg

東邦のシンボルの大銀杏です。

 正門は至って普通の入口となりますが、足を進めるごとに緑を感じることができ、中学高等学校の敷地にはいるというよりも、大学のキャンパスに足を踏み入れたような趣きがあります。校舎の先には緑鮮やかな全面人工芝のグラウンドがあり、ハンドボールコート3面、テニスコート5面、サッカーコート1面、野球場という設備と大きさを誇っています。

toho20150625-02.jpg

人工芝のグラウンドです。


 平成29年度から高校の募集が停止になります。また、平成26年度入学生からは、「中高完全一貫」カリキュラムとなりました。「中高完全一貫カリキュラム」はリベラルアーツ型カリキュラムと呼ばれ、「幅広い教養の上にこそ確固たる専門研究が成立する」と考え、文系・理系の別にとらわれず、幅広い教養知識を習得することからはじまります。演習や実験・実習を多く取り入れた「プロセス重視」のカリキュラムを導入することにより、真の理解と自ら発展して学習・研究する力を養います。また、主要教科の全学習範囲をほぼ高校2年までに終了し、文理のクラス分けは高校2年からに早まる予定です

 「自分探し学習」と題し、様々なステージとプログラムにも取り組んでいます。中学では、「読書マラソン」・「数学トレーニングマラソン」・「実験重視の理科教育」・「社会科博士号」・「レシテーションコンテスト・英文絵日記・リーディングマラソン」・「校外学習(中1:富士山・河口湖方面)、体験学習(中2:奥会津)、修学旅行(中3:九州方面)」など、各分野への偏りのない取り組みで生徒の可能性を拡げます。さらに高校では付属校のメリットを活用して、希望者対象に「学問体験講座」が開かれています。医療系希望者も多いことから、平成25年度には、東邦大学医療センター佐倉病院の協力をあおぎ、外科の実験体験「ブラックジャックセミナー」を開催するなど、今学んでいることが、どのように学問として発展していくのかを実感することができます。

toho20150625-03.jpg

第一体育館です。


 ちなみに、エクセレントゼミナールの生徒の東邦大学付属東邦中学校の累計合格実績は73%(67名受験49名合格)です。


平成27年度中学入試結果
前期 1/21
志願者数
 男子1511名、女子879名、合計2390名
受験者数
 男子1476名、女子825名、合計2301名
合格者数
 男子 723名、女子402名、合計1125名
入学者数
 男子 132名、女子108名、合計 240名
合格最低点(400点満点)
 248点
受験者平均点(国語100点、算数100点、社会100点、理科100点)
 国語60.7点、算数52.5点
 理科66.7点、社会64.1点、合計243.9点
合格者平均点(国語100点、算数100点、社会100点、理科100点)
 国語67.5点、算数65.9点
 理科78.0点、社会70.6点、合計282.0点

後期 2/3
志願者数
 男子 253名、女子181名、合計434名
受験者数
 男子 237名、女子171名、合計408名
合格者数
 男子  27名、女子 22名、合計 49名
入学者数
 男子  24名、女子 18名、合計 42名
・合格最低点(300点満点)
 228点
受験者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語67.4点、算数65.6点
 理科30.9点、社会31.3点、合計195.2点
合格者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語75.4点、算数84.8点
 理科40.1点、社会34.9点、合計235.2点


平成28年度中学入試について
試験日・募者人員・受験科目
前期入試 1/21 250名募集
 国語・算数・社会・理科(各100点・各45分)
後期入試 2/3  20名募集
 国語・算数(各100点・各45分)
 社会・理科(各 50点・各30分)
※各入試とも帰国生を含む。人数は特に定めない。
※特待制度あり。

toho20150625-01.jpg

説明会会場は、450名収容のセミナー館4Fの視聴覚大ホールです。


平成27年度大学入試結果(合格者数)
国公立大128名(現役92名)
 東京大6名、京都大2名、東工大16名、一橋大8名、東京医科歯科大2名、お茶の水女子大1名、東京学芸大1名、東京農工大2名、東京海洋大1名、電通大2名、千葉大29名、筑波大14名、横浜国大7名、東北大6名、北海道大4名名、防衛医大3名、防衛大5名 等
私立大
 早稲田大106名、慶應義塾大62名、上智大55名、東京理科大153名
 明治大93名、青山学院大17名、立教大44名、中央大31名、法政大51名、学習院大20名
東邦大学進学者 計28(20)名   ※( )内は特別推薦での進学。
 医学部13(13)名、薬学部11(7)名、理学部4(0)名


 最後に、学校説明会の詳細は、 http://www.tohojh.toho-u.ac.jp/exam/briefing/briefing_jh.html まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2015