左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2016年02月27日

本年度中学入試問題の傾向と分析

 エクセレントゼミナールでは、今年も無料公開父母向けセミナー「中学受験の基礎講座」http://www.ex-semi.com/agenda_index.htmを開催いたします。

 本年度から、「中学受験の基礎講座」と「大学受験の基礎講座」はすべて日曜日に開催することにしました。父母の皆さんがより一層参加しやすいように、そして生徒本人(特に高校生)も自分のこととしてセミナーに参加できるようにしましたので、よろしくお願いいたします。

 さて、「中学受験の基礎講座」の 第1回:「本年度中学入試問題の傾向と分析」http://www.ex-semi.com/seminar_01.pdf3月13日(日)の10:30〜12:00でエクセレントゼミナール(http://www.ex-semi.com/others_2.htm)において開催いたします。なお、実物入試問題の配布に関しては著作権保護の観点から制限があり、「中学入試実物問題コード表」は事前閲覧できません。そのため、エクセレントゼミナール在籍生以外の方が参加される場合は、セミナー当日にコピー希望校を受付にてお申しでください。


 一度でも出席いただいた方はおわかりだと思いますが、このセミナーで配布する資料はエクセレントゼミナールの総力を挙げて作成したもので、大手塾がセミナーで配布する資料を凌駕する内容だと自負しております。
 今回の「本年度中学入試問題の傾向と分析」でお渡しする資料の目次をご紹介すると、 

@本年度中学入試の総括

A入試に良く出る図書ランキング
 A:新刊図書出題ランキング
 B:入試に良く出る作家ランキング
 C:入試に良く出る著述家ランキング
 D:入試に良く出る図書ランキング

B国語出典データ

C実物入試問題コピー(お一人様、ご希望の入試2回分まで)

Dその他

 となっております。お子さまが他塾に在籍している方でも参加できますので、参加ご希望の方はPDF(http://www.ex-semi.com/seminar_01.pdf)をダウンロードし、プリントアウトしていただき、参加申込書に記入した後、04−7148−4617へFAXしてください。

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 自己紹介その他お知らせ

2016年02月25日

エピソード282:持病再発?

 じつは・・・・私は数年に一回の割合で味覚障害に陥ります(苦笑)

 そして、今年も1月になって・・・・味覚に異常をきたしました(苦笑)

 ご存知の方も多いと思いますが・・・・味覚障害に有効な対策は、亜鉛を摂取することなので・・・・異常を感じた私は、急いで高島屋のファンケルに行って亜鉛のサプリメントを購入しました。

 甘いものを食べても渋みを感じ、普段からまるで口の中で金属を舐めているような違和感(歯医者さんの治療後のような)が一月ほどずっと続くので・・・・その間、食の楽しみはほとんどありません(苦笑)

 牡蠣などの亜鉛を多く含む食材を気をつけて摂取した年は味覚障害にならないのですが・・・・ここしばらくは、あまり食事に気を使っていなかったことが祟ったようです(泣)

 なんで味覚障害になるのか? どうやら私の場合、ストレスが主な原因のようです(笑) だから、私が味覚障害になるのはたいてい秋から受験期にかけてです(苦笑) 

 亜鉛のサプリメントを一日の摂取目安の2倍ぐらいを毎日飲むと・・・・1ヶ月ほどで味覚が元に戻り・・・・その後はまったくサプリメントを摂取しなくても大丈夫になるのですが・・・・・本当は恒常的にサプリメントを飲んだほうが良いのかもしれませんね。

 生徒たちにはよく理科の授業の時に言うのですが・・・・何で、「人体」の仕組みを学習するのか? しかも、小学校でも、中学校でも、高校でも、学習するのか? それは・・・・いざとなったときに自分で自分の体のことを判断できるように学習するんです!! ことばの通じない外国で病気になったら、症状を伝えられなくて困りますよね。でも・・・・思い当たる症状ならば、ドラッグストアに駆け込めば、病院に行かなくても何とかしのげます。こうして、ビタミンやミネラル不足による症状の類については、自己判断だけで医者いらずのシュサイです(苦笑)

 「家庭の医学」レベルで急場を凌げる知識は重要ですから・・・・・人体に関する学習はきちんとしましょう、受験生諸君!! というわけで普段サプリメントを飲まない私ですが・・・・・しばらくは亜鉛剤のお世話になり、味がわかる人に戻りたいと思います(笑) 読者の皆さんも、ストレスにはお気をつけください!!

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年02月23日

塾対象説明会レポート:武蔵中学校

 武蔵中学校は、東京都練馬区豊玉上にある学校で、高校からの募集を行わない男子の完全中高一貫校です。西武池袋線江古田駅から徒歩7分のところにあり、武蔵大学と同じキャンパスにあります。1922年に日本で最初の旧制七年制高校として創立し、1948年の学生改革により、新制武蔵高等学校、翌年武蔵中学校を発足しました。

musashi20160212-04.jpg

武蔵中学校の東門です。


 毎年、この時期に塾対象の説明会を行っています。説明会の内容は、平成28年度の中学入試結果についての報告が中心になっています。


musashi20160212-02.jpg

説明会会場の視聴覚教室です。


平成28年度中学入試結果
志願者数
608名(H28)、531名(H27)
569名(H26)、443名(H25)

受験者数
590名(H28)、519名(H27)
556名(H26)、433名(H25)

合格者数
183名(H28)、185名(H27)
177名(H26)、177名(H25)
合格者数は、180名前後となっている。

合格者最低点(320点満点)
184点(H28)、188点(H27)
192点(H26)、146点(H25)
合格最低点は、年度によるばらつきが大きい。H28は320点満点の57.5%

合格者平均点
(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
国語 51.1点、算数 67.7点
社会 43.4点、理科 39.1点

受験者平均点
(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
国語 45.2点、算数 48.6点
社会 39.0点、理科 34.3点

musashi20160212-03.jpg

武蔵中学校の校舎です。


各科目から
国語
@出典は、井上ひさし「あくる朝の蝉」
Aここ数年国語の読解力が低下しているように感じる。特に記述力。
Bオーソドックスな形で読解力をみたい。
C相手の立場に立って考えられる児童がほしい。
D奇をてらった問題は出題していない。
E国語で0点は初めて。
F他校や、塾の教材などで取り上げられていても良い作品は採用していく。
G伝えたいことが文章になっていない。
Hあらすじを長く書きすぎて問われていることの答えの部分が少ない。
Iおじとおじいさん(亡くなっている)を同一人物とかん違いしている受験生が多かった。

算数
@1(1)はどこかで見たことがあるような問題で、落ち着いて解いてほしい問題を採用している。ちゃんと勉強してきた受験生が報われる問題を出題したい。
A1は合格者はできている。
B2(1)はだいたいの受験生は解けている。
C4(1)(2)ほとんどの受験生は解けていた。問題の意味はわかったようだ。
Dできるだけ書いてほしい。正答に近いところまでできていれば、部分点をあげることはある。
E理由を書きなさい。という問題も出題することもある。
F算数を楽しんで解いてほしい。

社会
@1つのテーマを多面的に考える問題を出題している。
Aテーマ「代議制と政治参加」
B問7 知っていることを書きまくって間違えている受験生がいた。
C問8 2つ設問があるが、どちらか1つしか答えていない受験生が多数いた。
D問3 土地税を答えるので、「地租」と答えなければならないが、「地租改正」という解答が多かった。
E問4 板垣退助の漢字が間違えていたばかなり点数がもらえたが、思ったよりできていなかった。
F問1、6は2行くらいの解答になるが、書きすぎている受験生がいた。

理科
@教科書をどれくらい理解しているかと論理的な思考ができているかを問いたい。
A例年通り大問3問。
B昨年は記述が少なめで平均点が高かったが、今年は、問題数が多めで、平均点が低くなるかと思われたが、思ったほど低くはならなかった。
C1.てこのつり合い(計算問題が中心)。
 問1、2は比較的よくできていた。
 問3図に書き入れる問題で、多少かん違いした受験生がいた。
 問4考え方がわかるようにかけていない答案もあった。  
D2.くも。
 問1、2記号問題、できは良かった。
 問3、5記号問題、比較的できは良かった。
 問4くものあみを完成させる問題。半分くらいの受験生はかいていた。
 問6特徴が2つあるが、1つだけしか解答していない受験生がいる。
E3.星座早見。
 問1冬は1等星が多いという思い込みがあって、冬の時期を選んだ誤答があった。
 問2星座早見で形を合わせれば、わかるのだが、確認ができなくて間違えた受験生もいた。
 問3星の相対関係だけで考えて、確認作業が間に合わなかったのか。
 問4時刻を合わせるだけの簡単な問題。
 問5大部分の受験生は片方だけ解答していた。時刻を合わせる方法はかなりの受験生ができていたが、日付を合わせる方法はあまりできていなかった。

musashi20160212-01.jpg

同じ敷地内にある武蔵大学です。


 以上です。このレポートが参考になった方は応援クリックをお願いします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2016

2016年02月20日

エピソード281:ウィルス侵入サイン?

 唐突ですが・・・・・・実は私はめったに、「くしゃみ」をしません(笑) そして、くしゃみが2回続いたときは、要注意なんです(苦笑) 昔、チューターのT君が、私が2回続けてくしゃみをしたのを見て・・・・「ヤバイ、小野先生が2回くしゃみをするなんて・・・・」と言ったことがありますが・・・・私が2回くしゃみを続けたときは、風邪のウィルスが鼻に侵入したことを示すサインなんです。

 中学入試が一段落した2月15日、事務室で急に鼻にむずがゆさを感じ、くしゃみを2回続けた私は・・・・・案の定、翌日の朝には、鼻の違和感と咽喉の痛みに襲われるハメになりました(苦笑) そして、毎朝、毎晩のうがいと市販の風邪薬で、風邪の症状を抑えて仕事をしています。

 でも・・・・・私も、キャッツも、リラックマも・・・・・エクセレントゼミナール古参の教師5名(25年以上の指導歴を持つ教師)は、20年間インフルエンザに罹ったことが無いんです。もちろん、予防注射をしているわけではありません。ようするに我々は、生徒たちが持ち込む大概のウィルスには免疫ができているようで、重症に陥らないわけです(笑)

 これだけインフルエンザが流行している今年でさえ、家族にインフルエンザA型の罹患者が出たにもかかわらず、私は市販の風邪薬だけで乗り切りました(笑) もっとも、入試が終わったとたん、気が緩んだのか、ウィルスの侵入を許したようですが(苦笑) というわけで、入試が終わると何らかの体調不良を起こす私ですが・・・・・読者の皆さんも三寒四温の今日この頃、お体をご自愛くださいませ!!

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード