左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2016年06月28日

合否を決める一問:「H27 立教新座中学校第1回 算数 1(5)」問題と解答

 この問題はくふうして面積を求める問題です。面積の公式にあてはめて求めることができない形は、移動して形を変形したり、うまく分割したりして考えましょう。また、円周を6等分していますので、1つ分の弧の中心角は30度になることもポイントになります。それでは、頑張って解いてみてください!!

27-rikyoniza-01-01-05.jpg
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 合否を決める一問

2016年06月25日

夏期講習120%活用法

 来る7月10日(日)10:30〜12:00で、父母向け無料公開セミナー「中学受験の基礎講座 第5回 夏期講習120%活用法」をエクセレントゼミナール( http://www.ex-semi.com/)にて開催いたします。

 小6はもちろん、他学年にとっても夏期講習は通常授業の3〜4か月分の学習量を確保できる重要な学習機会です。今回のセミナーの主要テーマは、4つです。


@脳科学からみた効果的な勉強法」をご紹介し、夏期講習での学習内容の定着と効果的な反復練習のノウハウの確立に役立てていただく。


A中学受験および私立中高生の学習に役立つ市販参考書(小学生〜高3)を一覧資料にしてご紹介する。


B小学生の夏の自由研究に役立つ理科観察実験マニュアル集を配布する。


Cエクセレントゼミナールの夏期講習の詳細カリキュラムを配布し、各学年ごとに簡便にスケジュールをご説明する。


「中学受験の基礎講座」はどなたでも受講可能な無料公開セミナーです。参加ご希望の方は、参加申込書をダウンロード(http://www.ex-semi.com/seminar_05.pdf)してからプリントアウトし、申込書に記入後、エクセレントゼミナールへFAX(04−7148−4617)していただければお申し込み受付が完了いたします。もちろん、お電話(04−7148−4619)でも参加申し込みを受け付けております(午後2時〜9時30分)。飛び込み参加も大歓迎ですので、奮ってご参加ください!


夏休みを有益な時間に変えるためにも、多くの方のご参加をお待ちしております!! このセミナーに参加してみたいと思った方はぜひ応援クリックをお願いいたします!!


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 自己紹介その他お知らせ

2016年06月23日

塾対象説明会レポート:麗澤中学校

 麗澤中学校は、千葉県柏市にある男女共学の中高一貫校で、1935年(昭和10年)に道徳科学専攻塾(麗澤大学・高校等の前身)が開設されました。JR南柏駅からバスで約5分のところにありますが、多くの生徒は徒歩で通っております。また、東武野田線新柏駅からのアクセスも徒歩圏内の学校でもあり、千葉県のみならず、埼玉・茨城・東京からの生徒も多くの生徒が通っています。

 平成27年度中学入学生より、6年間のコース制「叡智コース」がスタートしました。叡智コースには「アドバンスト叡智コース(AEコース)」「エッセンシャル叡智コース(EEコース)」の2コースがあります。AEコースの目標大学は、東京大学。東京大学の入学試験で求められる力を麗澤の強みを活かして育成していきます。EEコースは、ファーストステージ(中1・2)・セカンドステージ(中3・高1)の4年間は3学級編成です。ファイナルステージ(高2・3)では、目標進路別のクラス編成を行い、志望進路の実現を図ります。TKクラスの目標大学は、難関国立大学。SKクラスの目標大学は、難関私立大学と国公立大学です。加えて、専属のネイティブ教員による週8時間のEnglish Language Arts で、実践的な英語力を習得し、難関私立大学(文系)や海外大学をめざすILコース(International Leadership Course)を選ぶこともできます。

reitaku20160616-01.jpg

麗澤中学校の校舎玄関です。


 平成29年度中学入試の変更点は、
@英語入試の実施回と、入試科目の変更
−EEコースの第1回〜第3回入試は、国語・算数と[理科・社会または英語]の3〜4教科入試です。
  ・理科・社会選択者と英語選択者は別基準
  ・英語での受験資格は英検3級以上
  ・テスト内容:インタビューテストを実施
  ・EEコースの英語受験者は本会場のみ
AEEコースの第4回入試は、基礎力テスト(国語・算数)と「叡智」表現力テスト(グループワークと記述)になります。なお、実施日は2月4日の午前中です。
B都立または区立中高一貫校の受検者は延納が可能です。

 平成28年度中学入試は、叡智コースを開設してから2回目の入試となりました。昨年度入試で、受験者数が増加したのをうけて、今年度はAEコースで約10%、EEコースで約5%ほど減少しました。しかし、入学者のレベルは昨年度と同等か少し上回る程度の新入生たちが入学してきたようです。平成28年度中学入試の第1回の各科目の分析結果は以下のようです。

 国語
 全体の平均点は58.6点で、今年度も大問【一】で漢字を独立させて出題した。
 漢字は、小学校6年間で学習する漢字の中から出題した。平均5.8点という結果になった。やや難しい漢字が出題されてはいるが、是非7割得点をめざして学習してほしい。大問【ニ】の説明的な文章では、比較的平易で親しみやすく学びの多い評論文を通して、受験生の論理的読解力を試している。問六の語彙問題は予想以上に正答率が低かった。「下馬評」という言葉に触れたことがなかったのか、前後の文脈のみから判断して「ア」と答えた受験生が多かった。問十は六問中全問もしくは四問以上正答であった受験生と、字数のみにとらわれた文脈に合わない誤答が多い受験生とに二分された。表の上下がほぼ対比関係になっているところに着目し、さらに本文と照らし合わせて情報整理が出来たかどうかで差がついた。大問【三】の物語的な文章では、ある程度の長さの物語文を正しく読み取れる力を試している。問四は「余計なこと」とは何かを問う問題。直前の部分を抜き出せばよいので、正答率86%であった。問八〜問十は、全て読解問題である。その中で、問十の正答率が35%というのは、この物語を正確に読めている受験生が少なかったことを示している。

 算数
 昨年度と大きな変更点はない問題であった。途中経過を問う問題に関しては、正答率が9.1%と昨年度の2.6%に比べて上昇傾向にあった。ただし、解答欄が空白であったものも多く見られたので、次年度以降は更なる対策を行い、難しい問題にも挑戦してほしい。
 【1】全体としては80%前後の正答率だが、(6)だけは28.1%とかなり低かった。問題の段階で約分できることに気が付かず桁数が大きい計算をしてしまい、そこで計算ミスをしたのではないかと思われる。【2】(6)の正答率は44.4%であった。正六角形の中にある正三角形を的確に見つけることが難しかったと思われる。また、(4)の平均に関する問題も正答率が49.6%であった。

 理科
 【2】の物理分野と【5】の地学分野が低い得点率となりました。【2】は摩擦力というイメージしにくい力を、実験結果からその性質を類推する問題です。筋道を立てて考えることができれば、導き出すことは容易であったと思います。【5】は受験生が苦手とする分野で、平面で示されたモデルを立体的に捉えることが出来るか否かが結果を分けました。

 社会
 問題数49問であり、30分という試験時間を考えるとやや分量が多い出題であったが、最後の問題の正答率が90%あり、ほぼ全員が最後の問題まで取り組めたと考えられる。難易度は例年通りであった。
 【1】問1はそれぞれの気候の特徴の理解が不十分で35.1%の正答率となった。問3、5、7、8は、それぞれの地形を問う問題だったが、大変よくできていた。【2】問1では、富山県が一番難問であった。都道府県別の地形を海との関係をヒントにしながらまとめておくと良い。このタイプの問題は、問2の語群を1つのヒントとして、該当する県の検討をつけてから問題にとりかかるのが良い。【3】正答率が70%を超える問題が14問中6問あり、基礎的な出題が多い構成であった。一方、最も難しかったのは問1の記述問題で、「小型の動物の出現」と「それに対する弓矢の役割」について解答できたものは、9.1%と少なかった。【5】問9の「18歳選挙権」は、9割の正答率となり関心の高さがわかった。

 英語
 初めて実施した英語入試であった。試験官は日本人とネイティブスピーカーの計2名だが、発問はすべて英語のネイティブスピーカーが担当した。試験の進行や問題の内容、答え方などについては受験生はよく理解していた。【1】と【3】については良くできており、準備もしやすかったと考えられるが、【2】については難易度が高かったように思われる。普段の英会話や試験対策では【2】の準備は難しいため、日頃からまずは日本語で、身の回りのものや出来事などについて説明する力を養い、それを英語で表現するためのパターンを増やしたり単語力を強化したりするなどのトレーニングを積んでほしい。
【1】日常会話。簡単な日常会話を滞りなく行うことができる力を問う。
【2】描写。ものの名前だけではなくそのものを説明する力を問う。
【3】質疑応答。質問に対して正しく答える力を問う。

reitaku20160616-02.jpg

校舎前に花時計があります。


 平成28年度大学入試結果では、国公立大の現役合格者数は48名で、平成27年度43名、平成26年度50名と、ここ最近の3年間で毎年40名を超えるようになりました。また、早慶上理ICUの現役合格者数は60名、GMARCHの現役合格者数は177名と大幅に増加しました。
 現役生の4年生大学進学率は92.0%となり、過去5年平均でも85.7%と高い数値となっています。

 ちなみに、エクセレントゼミナールの生徒の麗澤中学校の累計合格実績は80%(20名受験16名合格)です。


平成28年度中学入試結果
第1回 1/21
アドバンスト叡智コース
志願者数
 男子126名、女子136名、合計262名
受験者数
 男子117名、女子123名、合計240名
合格者数
 男子 22名、女子 25名、合計 47名

エッセンシャル叡智コース
志願者数
 第1志望
 男子124名、女子128名、合計252名
 第2志望
 男子124名、女子134名、合計258名
受験者数
 第1志望
 男子109名、女子115名、合計224名
 第2志望
 男子 94名、女子 97名、合計191名
合格者数
 男子 58名、女子 65名、合計123名

第2回 1/22
アドバンスト叡智コース
志願者数
 男子126名、女子126名、合計252名
受験者数
 男子 98名、女子 95名、合計193名
合格者数
 男子 31名、女子 28名、合計 59名

エッセンシャル叡智コース
志願者数
 第1志望
 男子112名、女子133名、合計245名
 第2志望
 男子124名、女子126名、合計250名
受験者数
 第1志望
 男子 84名、女子 95名、合計170名
 第2志望
 男子 67名、女子 67名、合計134名
合格者数
 男子 43名、女子 59名、合計102名

第3回 1/25
アドバンスト叡智コース
志願者数
 男子110名、女子117名、合計227名
受験者数
 男子 52名、女子 62名、合計114名
合格者数
 男子 11名、女子 17名、合計 28名
エッセンシャル叡智コース
志願者数
 第1志望
 男子105名、女子120名、合計225名
 第2志望
 男子108名、女子117名、合計225名
受験者数
 第1志望
 男子 64名、女子 59名、合計123名
 第2志望
 男子 41名、女子 45名、合計 86名
合格者数
 男子 34名、女子 29名、合計 63名

第4回 2/3
エッセンシャル叡智コース
志願者数
 第1志望
 男子205名、女子224名、合計429名
受験者数
 第1志望
 男子 54名、女子 52名、合計106名
合格者数
 男子 16名、女子 19名、合計 35名

合格最低点
第1回 1/21
 アドバンスト叡智コース 214点(340点満点)
 エッセンシャル叡智コース 172点(300点満点)
第2回 1/22
 アドバンスト叡智コース 208点(340点満点)
 エッセンシャル叡智コース 166点(300点満点)
第3回 1/25
 アドバンスト叡智コース 215点(340点満点)
 エッセンシャル叡智コース 173点(300点満点)
第4回 2/4
 エッセンシャル叡智コース 127点(200点満点)

reitaku20160616-03.jpg

キャンパス内は緑でいっぱいです。


平成29年度中学入試について
変更点
1.EEコースの英語入試は、国・算・理・英の4教科から国・算・英の3教科に変更。
2.EEコースの英語入試を実施する回を第1回、第2回から第1回、第2回、第3回に変更。
3.第4回入試を2/3午後から2/4午前に変更。
また、受験科目を国語・算数の2教科から、国語・算数(基礎力テスト)と「叡智」表現力テスト(グループワークと記述)に変更

日程、募集定員
 第1回 1/21午前 50名(AE12名、EE38名)
 第2回 1/22午前 50名(AE12名、EE38名)
 第3回 1/25午前 30名(AE6名、EE24名)
 第4回 2/4午前  10名(EE10名)

受験科目
 AEコース 第1回〜第3回
 国語・算数(各120点満点)、理科・社会(各50点満点)
 EEコース 第1回〜第3回
 国語・算数(各100点満点)、理科・社会(各50点満点)または、
 国語・算数(各100点満点)、英語(50点満点)
 理科・社会選択者と英語選択者は別基準で合格を判定する。
 ※ 複数回受験する場合は、同じ選択での受験となります。
 EEコース 第4回
 基礎力テスト(国語・算数)(各100点満点)、
 「叡智」表現力テスト(グループワークと記述)(100点満点)

同時出願者への優遇措置
 同時出願で、第1回または第2回を受験した者は、第3回及び第4回入試のEEコースの合否判定で優遇(総合点に5点加点)

特別奨学生
1.各回の成績上位合格者に、特別奨学生合格があります。
 特奨A 第1種奨学生(給付生):授業料・施設費相当額を支給
     第2種奨学生(給付生):授業料相当額を支給
 特奨B 第3種奨学生(給付生):入学金相当額を支給
 第1種、第2種は、原則として3年間(毎年資格審査を行う)。第3種は初年度のみ。
2.第1回、第2回入試では、本校会場に加えて、船橋会場の入試を行います。
3.AEコースは、国・算を1.2倍とする傾斜配点です。

reitaku20160616-04.jpg

正門です。


平成28年度大学入試結果(合格者数)
国公立大51名(H28年度48名)
 東京大1名、京都大1名、東京外大2名、お茶の水女子大2名、東京学芸大2名、東京藝大1名、千葉大6名、横浜国大2名、埼玉大2名、筑波大5名、茨城大1名、北海道大2名、首都大東京1名、横浜市立大2名 等
私立大
 早稲田大28名、慶應義塾大5名、上智大12名、東京理科大20名、ICU1名
 明治大40名、青山学院大22名、立教大34名、中央大28名、法政大52名、学習院大15名、東洋大62名、日大59名、麗澤大11名 等
 卒業生271名

 最後に、学校説明会等の詳細は、  こちら  まで。

 以上です。今回の塾対象説明会レポートが参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2016

2016年06月21日

小6の本棚 小説その28:『ヒトリコ』

 前回の『屋上のウインドノーツ』に続いて、今回は額賀澪さんの『ヒトリコ』をご紹介します。『ヒトリコ』は第16回小学館文庫小説賞を受賞し、本年度入試では市川中、品川女子中、土浦日大中の3校で出題されました。

 「ヒトリコ」=「みんな」には属さない子という意味で、日都子(ヒトコ)という主人公の名前をもじったものです・・・・単行本の帯に書かれている紹介文には、

『クラスで飼っていた金魚殺しの濡れ衣から壮絶ないじめの対象となった日都子(ひとこ)。小5のその日から、彼女は「みんな」には属さない「ヒトリコ」として生きる決心をする。ヒトリコとして生きる彼女の心の支えはピアノとピアノ教師の偏屈なキュー婆ちゃんだけ。 時は経ち、高校に進学した彼女たちのもとにいじめの原因となった金魚を置いて転向した冬希が戻ってくる。癒えることのない深い深い心の傷を抱えて・・・・。』

 と、いかにも中学入試問題に御誂え向きのストーリーになっています(笑)

 出題箇所は、市川中1回が第2章「ヒトリコと『心の瞳』」から出題、品川女子中1回が第1章「ヒトリコと『アメイジンググレイス』」から出題、土浦日大中2回も第1章「ヒトリコと『アメイジンググレイス』」から出題となっています。第1章の「ヒトリコと『アメイジンググレイス』では、主人公であるヒトリコが物語のキーパーソンであるキュー婆ちゃんにピアノレッスンを申し込む場面からの出題で・・・・・やはり、「人と人との出会いがその後の人生を変える瞬間の場面」が出題されているわけです。

 額賀澪さんの新作には「タスキメシ」、「さよならクリームソーダ」がありますが・・・・・「タスキメシ」を来年度入試で出題する中学校はあるかもしれませんので、合わせて読んでみるといいでしょう。この記事が参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!

ヒトリコ[額賀澪]

出題年度および出題校(学校名の後の番号や記号は入試回を表します)

H28年 市川中@
H28年 品川女子中@
H28年 土浦日大中A

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 小6の本棚