左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2021年05月21日

塾対象説明会レポート:光英VERITAS中学校

 光英VERITAS中学校は、千葉県松戸市にある中高一貫校で、1933年創立された幼稚園から大学まである学校です。今年度、男女共学になり、聖徳大学附属女子中学校から校名が変更になりました。高校も男女共学になり、光英VERITASとしての1期生が、中1は102名(男子38名、女子64名)、高1は131名(男子47名、女子84名)入学しました。男子の部活動も始まり、硬式野球部は部員24名、マネージャー4名でスタートしています。
 校名の「光英VERITAS」については、「光」は光り輝く人、「英」は「英才」とか「英知」、「秀でた人」「グローバル」という意味があり、「VERITAS」はラテン語の「Optima est Veritasu / 真理こそ最上なり」に由来し、真理を探究する生徒を育てたいという思いが込められています。また、マークについては、校名のイニシャル「KV」とともに地球を守る(人、社会、自然に貢献する)盾をイメージし、菱形は「光り輝いていく」原石=生徒をイメージしてデザインしました

koeiveritas20210513-02.jpg
説明会会場の奏楽堂です。

ヴェリタスの学び
学びの土台
・ツール(ICT)
 ひとり1台のiPad、Classi、ロイロノートの活用
・メソッド(トルネードラーニング)
 探究的な学びのサイクルを「理数教育」「英語・グローバル教育」「小笠原流礼法教育」の各分野で回しながら学校生活全体に波及させ、大学や企業と連携させていく。
・マインド(小笠原流礼法)
 「思いやりと日本文化」を週1時間学び、卒業時に許状を取得できる。
2大コンテンツ
・グローバル(英語・国際理解)
 地球規模で考え行動するグローバル人材育成

koeiveritas20210513-01.jpg
光英VERITAS中学校の正門です。

2021年度入試結果(総数)
・志願者数
975名(男子425名、女子550名)
・受験者数
608名(男子247名、女子361名)
・合格者数
394名(男子161名、女子233名)
・実質倍率 1.5倍

2022年度中学入試
・変更点
@特待制度 3種類になる
 第1種 初年度524,400円(入学金、施設設備費、設備維持費、教養費)、2、3年目192,000円(設備維持費)
 第2種 初年度300,000円(入学金、施設設備費)、2、3年目96,000円(設備維持費の1/2)
 第3種 初年度150,000円(入学金)
A1/22午後 VERITAS算数入試廃止
B複数回受験の優遇
 2回目以降、総合点に加点
C一般スライド合格廃止

・日程、募集定員
12/1 午前
・第1志望入試 男女20名募集
 2科または4科と面接
・帰国生入試 男女若干名募集
 2科または4科と面接
1/20 午前
・第1回入試 男女25名募集
 2科または4科
・適性検査型入試 男女15名募集
 適性検査型
1/20 午後
・VERITAS理数特待選抜入試 男女10名募集
 算数・理科融合問題
1/22 午前
・第2回入試 男女25名募集
 2科または4科
1/22 午後
・VERITAS英語入試 男女5名募集
 算数または英語
1/24 午前
・特待選抜入試 男女15名募集
 2科または4科
2/3 午後
・第3回入試(特待) 男女5名募集
 2科
スライド合格制度
・特待アップスライド合格:特待選抜入試以外の試験でも、特に優秀な成績の者は、特待合格として発表する。

koeiveritas20210513-03.jpg
緑が生い茂る光英VERITAS中学校のキャンパスです。

 最後に、学校説明会等の詳細については、こちら まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(1) | 塾対象説明会レポート2021