左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2014年08月07日

塾対象説明会レポート:順天中学校

 順天中学校は、北区王子本町にある男女共学の中高一貫校です。順天中学校は、通常の授業を中心に行う王子キャンパスと、体育の授業やクラブ活動等を行っている新田キャンパスがあります。王子キャンパスへは、JR京浜東北線王子駅北口の親水公園口を出て、音無親水公園の中を通り、徒歩で約3分。新田キャンパスには、体育館、武道館、グラウンドの他に、研修館、メモリアルホールがあります。

 男女共学化から25年、中学設立から20年という節目の年を記念し、新しい学習施設「理軒館」の建設を予定しています。「理軒館」は本学の創立者である福田理軒先生の名に由来するもので、王子キャンパス本館の校庭・地下部に設けられることになっています。これによりサイエンスラボ、プラス ラーニングコモンズによる協働的学習環境が充実する予定になっています。科学実験やグループ学習、ワークショップ活動等のための施設です。

junten20140701-01.jpg

ガラス張りの校舎


 「英知を持って国際社会で活躍できる人間を育成する」という教育理念をもとに、真の学力・真の人間性を育む教育を心がけています。
 教育の特色として、「進学教育」「国際教育」「福祉教育」の3つを柱とし、学びと生き方を大切にした教育を行っています。その取り組みが認められ、平成26年から5年間、文部科学省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けることができました。

 SGHの研究課題は次の3点です。
@ネットワークによる共同的な探求学習の開発
 グローバルな課題に対する英語の資料教材等を、海外連携校の生徒等と共同制作する。
Aスクールワークによる統合的な探求学習の開発
 グローバルな課題に対するワークショップで、英語教材等も用いて総合的に探求する。
Bフィールドワークによる創造的な探求学習の開発
 グローバルな課題の解決に向けたフィールドワークを、海外の生徒と共に実践する。

 この課題に取り組むことで、グローバル社会で主体的に活躍する資質・人材の育成を行っていくことになります。
大学入試の結果はもちろん大事ですが、大学入学後勉強しなくならないよう、残りの長い人生において、幅広く生きる力をつけるための教育につなげたいと考えています。

進学教育について
「現役合格」と「高みを目指す」を目標に様々な取り組みをしています。学習の定着を図るため、復習テストを行い基準点に満たない生徒には指名補習を行っています。理社では教科学習に加え、課外活動としてフィールドワークを行い、社会探訪と自然探求、国内外の研修などを取り入れています。英語について今後グローバルな活躍をするために必要不可欠と思われる英会話は、夏休みなどの長期休暇中にフォニックスでの集中的な学習を導入しています。
学力でのクラス差別はせず、生徒で互いに学びあい、助け合いながら、全体的な学力向上を目指すようにしています

@課外学習計画
中等部では、授業を補充する「特別授業」や未到達者対象の「補習授業」を実施。
高等部では、サテライト講座(予備校DVD講座)や課外講座を実施。

A高等部課程の学級編成
中等部の学級編成は、中1は標準クラス編成ですが、中2からは選抜クラス(先取りクラス)と特進クラス(じっくりクラス)に分かれます。中3でステップアップも可能。
高等部の編成は、平成25年度から4つの類型に分かれています。
英語選抜類型(E)(イングリッシュクラス)  難関国立・私立・海外の大学
特進選抜類型(S)(サイエンスクラス)    医進・最難関国立大学
特進選抜類型(一貫クラスと混合クラス)   最難関国立・私立大学
特進類型(高入生と混合クラス)        難関国立・私立大学

Bスクールステイ
中学1年から、新田キャンパスに宿泊し学校生活をするというスクールステイを2002年から実施しています。学習・生活習慣を見直し、「親に依存」から「生徒の自立」を目指し、よりよい仲間づくりに役立っています。

junten20140701-02.jpg

制服


平成26年中学入試結果については以下の通りです。
応募者数
第1回 A入試(午前・4科目)
男子  49名(H25年度  54名)
女子  37名(H25年度  45名)
合計  86名(H25年度  99名)
第1回 B入試(午後・2科目)
男子  86名(H25年度  61名)
女子  42名(H25年度  50名)
合計 128名(H25年度 111名)
第2回 A入試(午前・4科目)
男子  69名(H25年度  67名)
女子  54名(H25年度  65名)
合計 123名(H25年度 132名)
第2回 B入試(午後・2科目)
男子  82名(H25年度  72名)
女子  63名(H25年度  65名)
合計 145名(H25年度 137名)
第3回 A入試(4科・2014年新設)
男子  46名
女子  36名
合計  82名
第3回 A入試(2科 英・算)
男子   3名(H25年度  51名)
女子   3名(H25年度  11名)
合計   6名(H25年度  62名)
帰国
1回 男子4名、女子1名、合計5名(H25年度 男子6名、女子1名、合計7名)
2回 男子3名、女子0名、合計3名(2014年新設)

受験者数
第1回 A入試(午前・4科目)
男子  47名(H25年度  51名)
女子  37名(H25年度  45名)
合計  84名(H25年度  96名)
第1回 B入試(午後・2科目)
男子  81名(H25年度  58名)
女子  37名(H25年度  48名)
合計 118名(H25年度 106名)
第2回 A入試(午前・4科目)
男子  37名(H25年度  47名)
女子  35名(H25年度  45名)
合計  72名(H25年度  92名)
第2回  B入試(午後・2科目)
男子  48名(H25年度  41名)
女子  39名(H25年度  39名)
合計  87名(H25年度  80名)
第3回 A入試(4科・2014年新設)
男子  17名
女子  16名
合計  33名
第3回 A入試(2科 英・算)
男子   3名(H25年度  26名)
女子   3名(H25年度   6名)
合計   6名(H25年度  32名)
帰国
1回 男子4名、女子1名、合計5名(H25年度 男子6名、女子1名、合計7名)
2回 男子3名、女子0名、合計3名

合格者数
第1回 A入試(午前・4科目)
男子 19名(H25年度 19名)
女子 16名(H25年度 10名)
合計 35名(H25年度 29名)
第1回 B入試(午後・2科目)
男子 35名(H25年度 23名)
女子 15名(H25年度 22名)
合計 50名(H25年度 45名)
第2回 A入試(午前・4科目)
男子 12名(H25年度 12名)
女子 15名(H25年度 15名)
合計 27名(H25年度 27名)
第2回 B入試(午後・2科目)
男子 15名(H25年度 18名)
女子 21名(H25年度 16名)
合計 36名(H25年度 34名)
第3回 A入試(4科・2014年新設)
男子  3名(H25年度  5名)
女子  3名(H25年度  1名)
合計  6名(H25年度  6名)
第3回 A入試(2科 英・算)
男子  1名(H25年度 5名)
女子  1名(H25年度 1名)
合   2名(H25年度 6名)
帰国
1回 男子2名、女子1名、合計3名(H25年度 男子5名、女子1名、合計6名)
2回 男子2名、女子0名、合計2名

(繰上合格0名)

合格最低点(A入試4科目320点満点、B入試2科目200点満点)
第1回 A入試 (午前:4科)   197点(62%)
第1回 B入試 (午後:2科)   117点(59%)
第2回 A入試 (午前:4科)   178点(56%)
第2回 B入試 (午後:2科)   100点(50%)
第3回 A入試 (4科)      177点(55%)
第3回 A入試 (2科算数英語)  120点(60%)

受験者平均点(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
第1回 A入試(午前・4科目)
国語 53.71点、算数 65.98点、
社会 29.0点、理科 34.01点、4科合計 182.65点
第1回 B入試(午後・2科目)
国語 58.86点、算数 53.84点、2科合計 112.7点
第2回 A入試(午前・4科目)
国語 60.8点、算数 52.4点、
社会 24.4点、理科 25.3点、4科合計 162.9点
第2回 B入試(午後・2科目)
国語 57.7点、算数 40.2点、2科合計 97.9点
第3回 A入試(4科目)
国語 51.21点、算数 41.3点、
社会 19.48点、理科 23.73点、4科合計 136.3点
第3回 A入試(算数英語・2科目)
算数 46.5点、英語 49.8点、2科合計 96.25点

合格者平均点(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
第1回 A入試(午前・4科目)
国語 60.1点、算数 79.9点、
社会 34.5点、理科 38.9点、4科合計 213.3点
第1回 B入試(午後・2科目)
国語 66.84点、算数 69.0点、2科合計 135.8点
第2回 A入試(午前・4科目)
国語 68.6点、算数 67.0点、
社会 31.6点、理科 31.0点、4科合計 198.2点
第2回 B入試(午後・2科目)
国語 64.9点、算数 54.3点、2科合計 119.3点
第3回 A入試(4科目)
国語 66.5点、算数 59.5点、
社会 34.5点、理科 30.7点、4科合計 191.2点
第3回 A入試(算数英語・2科目)
算数 62.0点、英語 65.0点、2科合計 127.0点

入学者数 男子 48名、女子 42名、計 90名

junten20140701-03.jpg

明るく開放的なカフェテリア


平成27年度中学入試についてご連絡します。
変更点
@ 募集人員が80名から90名に変更。第1回(A)が25名から30名、第1回(B)が15名から20名になりました。
A 第3回入試の試験日が2月5日(A入試)から2月4日(B入試)国語・算数又は 英・算数からの選択になりました。またこの英語の試験のレベルは英検3級程度を見込んでいます。

繰上げ合格について
本校の入試を複数回(2回以上)受験した方を優先して、成績順に繰り上げることにしています。第3回入試の入学手続きが終了して、募集人員に満たないことが見込まれる場合に行います。電話連絡をしますので、入学願書の緊急の連絡先もできるだけ記載してください。(携帯電話でも結構です)
特待奨学生制度について
第1回、2回(各A・B入試)で合計得点が1位の受験者にA特待(二ヵ年)、2位の受験者にB特待(一ヵ年)といたします。また、成績結果によっては合計得点率を併用する場合もあります。第3回では、合計得点率のS:90%以上、A:80%以上、B:75%以上の取得者。 
S:三ヵ年特待(入学金・施設費・三ヵ年の授業料免除)
A:二ヵ年特待(入学金・施設費・二ヵ年の授業料免除)
B:一ヵ年特待(入学金・施設費・初年度の授業料免除)
・受験料を値上げする予定があります。


平成26年度大学入試結果については次の通りです。
国公立大… 33名(H25年度 33名)
京都大1名、北大1名、東北大1名、国際教養大1名、東京外国語大1名、東京学芸大1名、東京海洋大1名、首都大東京4名、千葉大4名、埼玉大3名、筑波大2名、茨城大2名 等

私立大
早稲田大30名、慶應義塾大8名、上智大15名、東京理科大40名、国際基督教大1名、明治大51名、青山学院大18名、立教大25名、中央大36名、法政大64名、学習院大10名 等

卒業生数292名(H25年度 258名)
現役合格率92.1%、
早慶上理にのべ100名ほどの合格者を出しています。


 最後に、生徒・保護者対象説明会などの詳細は、http://www.junten.ed.jp/chugaku/index.html までアクセスしてみて下さい。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!
posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | 塾対象説明会レポート2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]