左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2009年07月31日

難関私立中の実情その4:「新中学問題集」

 英語の文法用教材として、難関私立中で採用されることが多いのが「新中学問題集」と「シリウス」(稿をかえて書く予定)です。


 「新中学問題集」は、塾・学校用専用教材として教育開発出版(http://www.kyo-kai.co.jp/)が編纂した問題集で、英語だけでなく、数学、国語、社会、理科という高校受験の主要5科目について、各学年別に発行されています。


 英語・数学・国語の主要3教科については、難度別に発展編と標準編の2種類があり、発展編は主として難関私立高校受験に対応するレベル、標準編は中堅私立高校〜公立高校受験に対応するレベルとして編集されていると考えていいでしょう。また数学については、「体系数学」のように中高一貫校に合わせた編集方針をとった「数BEKI」が新たに編集されました(代数T、代数U、幾何T、幾何Uの4分冊)。


 教育開発出版は日本全国に支社と販売網を持ち、塾・学校用専用教材の開発と全国レベルの中学生用模試(学力診断テスト)を作成している会社で、プロ用教材のラインナップは充実しています。「新中学問題集」だけでなく、各科目の教科書内容の定着を図るドリル教材として、「Keyワーク」を採用する私立中もかなりの数にのぼります。また「新中学問題集」の姉妹版である「新小学問題集」は、大手進学塾でも中学入試用教材として採用されています。


 教材開発というのは、作成者の見識が高くて教材作りが好きでないとできない作業で(医薬分業のようなもの?)・・・・・エクセレントゼミナールのスタッフのように、もともと大手進学塾でテキストやテストの作問を担当していた教師や、教師たちの研修担当をしていたベテラン(マニアックな?)教師がどこにでもいるわけではありませんから、ベースとなるテキストは、こういったプロ用教材会社の品質が安定しているものを使う塾や学校はかなり多いわけです(もちろん我々も使っています)。


 英語の「新中学問題集」に関しては、英文法補助教材として採用する私立中も多く、現在は海城中、慶應義塾中等部、芝浦工大柏中、県立千葉中、豊島岡女子学園中、頌栄女子学院中、実践女子学園中、品川女子学院中、東京女学館中、女子聖学院中、常総学院中などで採用されています。


 したがって、「Keyワーク」、「新中学問題集」、「マイクリア」などを含めたら・・・・・何かの科目でひとつぐらいは教育開発出版が編纂したテキストを使っている難関私立中は非常に多いわけです。教材の表紙を巻きかえてオリジナル教材のようにして生徒に配る私立中もありますが、我々が見るとすぐにわかってしまいます(笑)。


 しかし、「新中学問題集」をはじめとする教育開発出版の編纂した教材は優れたものです。特にその延長線上の高校版である「高校リード問題集」を採用している中高一貫校はかなり多いと思います。エクセレントゼミナールの生徒は、私立中学受験をする小学生と私立中高一貫校の中学生・高校生がほとんどですが・・・・・「高校リード問題集」は上位公立高校でも英文法補助教材として採用していますので、日本全国で考えると採用している学校はすごく多いといえるでしょう。この記事が参考になったという方は、応援クリックお願いいたします。
 

posted by 主宰 at 10:00| Comment(5) | 難関私立中の実情
この記事へのコメント
多動症へのコメントすごく参考になりました。たしかに集団行動が問題なくて絵が下手とか音痴な人に対して問題視しないのに、落ち着きがないから障害、って言えるかといったら疑問になってきました。過去の検診ではその件について問題ないと言われてきたので、違うのかな・・・でもまだスッキリはしないので、相談行ってこようと思います。
Posted by yume at 2009年07月31日 17:34
遅くなりましたがブログへのコメントありがとうございました!
出張の際はぜひお会いしたいですね。
オフ会・・・?
楽しそうです。
Posted by バナナ味 at 2009年08月01日 01:17
娘もそろそろ英語にふれさせなければ・・・苦手意識をもたれては困りますので(^^;)
Posted by kuupii at 2009年08月01日 07:47
自宅学習用教材の検討のため、新中学問題集とシリウスについて調べておりました。
ご経験に基づく詳細な記事、ありがたいです。他の記事も読ませていただき、参考にさせていただきます。

というお伝えで終わりたかったのですが。

こちらの記事、コピペされていますよ。
Yahoo!で「シリウス 新中学問題集 比較 英語」で検索をかけると、こちらの記事よりもコピペ先の方が上に出ます。
杜撰なコピペで、見ていて腹が立ちましたので、お伝えします。
http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi/53074869.html?__ysp=44K344Oq44Km44K5IOaWsOS4reWtpuWVj%2BmhjOmbhiDmr5TovIMg6Iux6Kqe
Posted by 通りすがりの新中1母 at 2017年03月14日 04:28
通りすがりの新中1母さま

 ご連絡ありがとうございます!

 たしかに杜撰なコピペで、誤解を招きかねない内容ですね(苦笑)

 最近、HPのリニューアルやら新ブログの立ち上げやらで忙しくてあまり記事の更新ができていないので、読者の方には大変申し訳なく思っているところです。

 この記事は7年以上前の記事シリーズですが、いまだに読まれているようで・・・汗顔の至りです(笑)

 近々、ブログのお引越しのご紹介もかねて、新たにこのシリーズも稿を改めたいと考えておりますので、その際はぜひご覧いただけると幸いです。

 なお、自宅学習用教材についてのご相談もエクセレントゼミナールのメールアドレスで受け付けております(もちろん無料です・・・笑)ので、何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 
Posted by シュサイ at 2017年04月19日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]