左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2010年03月29日

中学受験の歩き方:塾に入れるタイミングその1

 今回は中学受験のために、「塾に入れるタイミング」について書いていたいと思います。
 
 「塾に入る」ではなく、「塾に入れる」です(笑)
 
 わかりやすいと思いますので、本題に入る前に私自身の経験談をお話しましょう。
 
 私の場合は中学受験を始めるにあたって、5年生の4月から四谷大塚に通い始めた(最初は日曜テストだけでした)のですが・・・・・初めはかなり苦労しました(笑)。
 
 当時の四谷大塚は、現在のような低学年向けのコースは存在せず、小学校4年生の3学期が始まりでした。しかも今とは違ってかなりの狭き門(笑)
 
 どれぐらい狭き門だったかというと・・・・・入会テストをして合格すると正会員、そうでないと準会員となるのですが、正会員の資格はおそらく現在のCコース以上(四谷大塚のレベルは上からS、C、B、Aという4段階)にあたると思ってください。
 
 したがって、何の準備もせずに受験して正会員になれるはずもありませんから・・・・・最初は準会員から始めたわけです。
 
 なぜ四谷大塚のテストを受けて中学受験をすることになったのかといえば・・・・・・「世の中は広いから、四谷大塚のテストでも受けてみたら?」と小学校の先生に母が勧められたのが理由です。
 
 当時の小学校(東京都葛飾区)では一応、学年(200人くらい)ではトップの成績でしたから・・・・・私の父などは正会員になれなかったことはショックだったようですが、私自身は世の中にはこういう世界もあるのだなあと思っただけで、合格しなくても当たり前だと思っていました(笑)
 
 知らないことや習っていないことができないのは当たり前だし、そのために勉強するわけですから・・・・・小学校の学習内容は尊重していましたが、物足りないとも思っていたため、中学受験の勉強は基本的に好きでした。
 
 そして準会員になって、予習シリーズによる中学受験のための勉強を始めたわけですが・・・・・当時の予習シリーズは今とは違って例題もほとんど書いてありません。
 
 入試問題集を単元別に編集してあるものとほぼ同じで・・・・・いわば授業を受けずに日能研の栄冠テキストをカリキュラムに沿って消化していくようなものですから、学習の要領と一週間の学習リズムをつかむのに一苦労。
 
 しかもスタートで約4ヶ月出遅れましたから、特に算数と社会科は苦労の連続でした。毎日、白地図作業をしながら、山脈や川などを覚えていきました。
 
 そして毎週のカリキュラムに沿っての学習に慣れるまでに3ヶ月ぐらいかかったでしょうか?
 
 5年の1学期の週テストで優秀賞(たしか5回以上獲得すると次回の正会員昇格が確定したはずです)や満点賞(各科目ごとにあります)も溜まっていき、秋の組み分けテストで正会員に昇格しました。
 
 振り返ってみると、一番勉強したなあと思えるのが5年生の夏休みでした。毎日最低8時間以上は勉強していた記憶があります。

 つまり、4ヶ月の遅れを取り戻すために一夏かかったわけですね。
 
 その後は順調に成績も上がっていき、6年生時には中野校舎に通っていました(当時の四谷大塚は、成績でテスト会場が分かれていて、最上位の生徒500人程度だけが中野の四谷大塚本部校舎で日曜テストを受験していました)
 
 要領が良いほうだとは言いませんが・・・・・決して覚えも要領も悪いわけではない私ですら、4ヶ月の遅れを取り戻すのにかなり苦労したのは、中学受験のカリキュラムがそれだけタイトだからなのです。
 
 中距離競走でスタートダッシュで出遅れるとかなり悲惨ですよね?
 
 私の場合はかなりの努力で中学受験までには間に合いましたが、普通の子ならばスタートが遅いと致命傷になります。

 それではいつ中学受験のための勉強を始めるべきか?

 塾にはいつから通わせるべきか?

 前置きが長くなってしまったので・・・・・・続きは明日にまわします(笑) この記事が参考になった方は応援クリックもお願いいたします。
posted by 主宰 at 02:00| Comment(1) | 中学受験の歩き方
この記事へのコメント
ランキングより伺いました。
非常に興味深い事例で、思わず目が止まりました。次回も楽しみにしております。
Posted by 家庭教師 at 2010年03月29日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]