左の画像をクリックすると、エクセレントゼミナールホームページが新規ウィンドウで表示されます。

主宰のブログの記事をカテゴリー別に見やすいように、カテゴリーページを作成しました。
右の画像をクリックすると、便利なカテゴリーページが新規ウィンドウで開きます。

エクセレントゼミナール ブログカテゴリーページ

 「主宰のブログ」の記事はあなたにとって有益でしたか?
 有益だと思った方は、一日一回、下の各ランキングバナーをクリックしてください
 読者の皆様の応援があるかぎり、「主宰のブログ」を書き続けます!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキング

2016年12月27日

エピソード298:停電で通信不可?

 先日、エクセレントゼミナールの入居するYK−7ビルで、電源設備交換のため全館停電になる日がありました。ちょうど木曜日の夜〜朝にかけての停電だったので・・・・・さしたる停電に対する備えもせずに前日の業務を終えました。

 ところが、翌日出社してパソコンを立ち上げると・・・・・コピー横の1台を除いてインターネットに接続できない!! 一番困ったのは、たっちメールに接続しているメイン機がインターネットに接続できなかったことで、出席者の保護者に入退室連絡メールが届かないことでした。

 まあ、何とかなるだろう・・・・と最初はタカをくくっていたのですが・・・・パソコンを再起動しようが、ルーターを再起動しようが復旧せず。結果として数時間かけてもダメでした。無線LANは使えるのに有線LANだけが死んでいるという不思議な状態は解消できませんでした。

 結局、なじみの出入り業者にSOSを出して来てもらって解決したのですが・・・・なんと、LANハブが機械的に故障したことが原因でした。

 故障したLANハブは、移転前の明原の教室から持ち込んだ年代物(笑)で、おそらく18年ぐらいは経っているバッファロー社の製品でした。ビル全体の停電から復旧するときは、一時的に過電流が流れることがあるので・・・・・たぶんそれでLANハブの電源回路がいかれたようです。

 やはり電化製品に関しては、モノもちが良いのも良し悪しだということがハッキリした事例でした。ちなみに、復旧に努めてくれた馴染みの業者さんに、「手持ちの中古のLANハブをつけかえただけですから、今回はお金はいただけませんよ。ほかのものをもっと買っていただければそれで良いですから(笑)」と言われてしまいました(笑) というわけで、何を買って借りを返そうかという新たな悩みが生まれたシュサイでした(笑) この記事が楽しめた方は応援クリックをお願いいたします!!


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年10月13日

エピソード297:頭金を貯めよう!!

 今日は、高1の授業時のエピソードをご紹介します。私立大学の選抜方法には、指定校推薦というシステムがあるのは皆さんご存知だと思います。この指定校推薦というシステムは、例年10月頃に各大学が、入学実績のある高校に対して、推薦枠を振り分けるもので・・・・・高1〜高3の1学期までの高校の学業成績が評価される選抜方法だといえます。

 したがって、私は生徒や父母の皆さんに・・・・高1からは、指定校推薦枠も考慮して、中間テストや期末テストで良い成績をとり、「頭金を貯める努力をしましょう!」とよく言っています。

 つまり、中高一貫校に通う生徒の場合、中3までの成績がどんなに振るわなくても、高1〜高3の成績をとっていれば、結果として「貯めてて良かった頭金」となることがあるからです。

 その話を高1のクラス授業でしたときの生徒たちの反応は・・・・・

シュサイ:「・・・・・というわけで、高1になってからは、絶対に捨て科目を作らず、中間・期末は何が何でも高得点を取るようにしていると、高3になったときに良いこと(第一志望校が指定校になっていてその推薦をもらえること)があるかも知れないわけだ。つまり、高い物件を手に入れようと思ったら、せっせと頭金を貯める努力をしなさいということだね。」

生徒A:「でも、国立大は違いますよね?

シュサイ:「そんなことはないよ。東大や筑波大の推薦入試に出願するには、学校長の推薦書が必要だから・・・・・人物評価だけでなく、頭金は不可欠なのさ。」

生徒B:「じゃあ・・・・頭金が足りなかったら、全額キャッシュでスパッと払えばいいわけですよね。」

シュサイ:「そうだね(苦笑) 本番の入試で合格最低点以上のキャッシュを積めばいいわけだ(笑) でも、その一発勝負の審査に落ちたら家なき子(浪人)になる覚悟はしておかないとね(笑)

生徒C:「頭金が足りなかったら、連帯保証人をつけて買うという手がありますよ。

シュサイ:「あのなあ・・・・親は成績の連帯保証人にはなれないの! 東大や筑波大の推薦入試要綱に、「学校長が責任を持って推薦」という言葉があるように、人物の連帯保証は大変なの。 身元保証とは違うんだから(苦笑) いつも言っているように、欲しいものがあるのなら、「ねだるな。勝ち取れ、さすれば与えられん。」が真理なんだよ。手が届かない物件を手に入れたいなら、連帯保証に期待するより、せっせと勉強して頭金を増やしなさい!(苦笑)

 というわけで、私が真理を説いても、高1にもなると「減らず口」だけは達者になります(笑) 楽することを四の五の考えるよりも、目の前の課題にいつも前向きに地道に取り組むことがいかに大切かということを、彼らが理解するにはまだまだ時間がかかりそうです(苦笑) この記事が楽しめた方は応援クリックをお願いいたします!!

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年09月17日

エピソード296:HP鋭意改良中!!

 エクセレントゼミナールは今年の11月で創立20周年を迎えます。それに伴って、HPを一新する予定です。現在のHPにしたのはおよそ10年ほど前で、内部スタッフだけで改良しましたが・・・・・今回は、デザインを含めたシステム全般をHP専門業者に外注し、スマホ専用ページ作成、SEO対策(検索エンジン最適化)などを含めた全分野について万全なアップデートを施します。

 軽微な改良と違って、新HPが出来上がるまでには4ヶ月ほどの期間を要しますが・・・・・年内には新しいHPがお目見えすることになるかと思います。もちろん、そのタイミングに合わせて、ブログもお引越しする予定です。

 現段階での進捗状況をお知らせすると・・・・・5名のデザイナーの方でHPデザインのコンペを行い、担当するウェブデザイナーが決定し、トップページデザインが確定しました。HPの内容・デザインその他を選定しているのは私だけなので、私のセンスが問われることになりそうですが(苦笑)、まあ、そこはご容赦ください(笑)

 今までの(現在の)HPは写真やイラストを全く使わず、文字情報を中心に構成されていますが、新しいHPでは昔カメラマンの方に依頼して撮った写真なども使い(用意だけはしてあったんです)、ビジュアル面を強化してイメージを伝えられるデザインにしています。

 HP製作会社の方から聞いたのですが・・・・・今の世の中、HPの改良による集客に関心が高いのは、@美容院、A歯科医院、B塾、だそうです(苦笑) つまり、競争が厳しい業界ほど、どんなに腕がよくても伝え方にこだわらないと生き残れないということなのでしょう。だから、写真に写ることが嫌いな私も、今回のHP改良では譲歩せざるを得ませんでした(笑) 昔、オールアバウト(日常生活の各領域の専門家が、日々の生活をより豊かにするための知恵や、最新ニュースを記事を通して紹介する総合情報サイトから出稿依頼があったときに、写真を載せるのがイヤだという理由で依頼をお断りしたことがありました(苦笑)が・・・・そうも言っていられない時代になってしましました(苦笑) というわけで、新HPが完成した暁には、このブログでご紹介するとともに、ブログもお引越しすることになると思いますので・・・・・新HPと新ブログが楽しみな方は、応援クリックをお願いいたします!!


posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年09月13日

エピソード295:マウスがおかしい?

 先日、職場で私のPCを立ち上げると・・・・・マウスポインターが小刻みに震えていました。おや?っと思ってマウスを動かすと、画面上をあらぬ方向にマウスポインターが動き回り・・・・・どうにもこうにもいうことを聞きません。もちろん、クリックもできません。

 こんな症状は私も初めての経験だったので、しかたなくPCを強制再起動したのですが・・・やはり症状は変わりませんでした。しばらく前にマウスの電池を交換したので、電池の消耗が原因である可能性は低かったのですが、念のため電池を交換してみました・・・・が、やはりダメでした。

 マウスが言うことを聞かなくては仕事になりませんから・・・・・私は、すぐに柏駅前のビックカメラに新しいマウスを買いに行くことにしました。家のPCのマウスもかなり前から調子が悪かったので、よさげなマウスを2つ調達するつもりでした。

 私は、しばらくパソコンの備品売り場には顔を出さなかったのですが(ついつい長居してしまうので・・・笑)ビックカメラのマウス売り場には、それはそれは魅力的なマウスがたくさんありました(笑) 良いマウスはやはり高いなぁ(基本、デフォルトで付属しているマウスを使い倒すのが私のスタイルなので)と思いながらも、自分の手に合うマウスを小一時間かけて選びました。熟考の末に私が選んだのは・・・・


  ULTIMATEレーザー式は現在の使用環境ではオーバースペックで値段が高いし、無線接続はBluetoothでなくてもUSBの超小型レシーバータイプの方が汎用性が高いし、でも手にしっくりくる形状は必須だし、静音マウスはカチカチしないがクリック感もきちんとあるから・・・と選び抜いたのが、「エレコムのEX−Gの超小型無線レシーバータイプで、ブルーLEDの読み取り方式の、静音マウスのLサイズ」です。2つ買ったので、片方をブラック(職場)、もう片方をレッド(自宅)にしました。なかなかの使い心地で、仕事もいっそうはかどるかもしれません(笑) というわけで、電化製品は壊れない限りそのまま使い続けてしまいがちですが・・・・仕事効率が良くなるのであれば、自分に合った製品に買い替えるほうが得だと思いますから・・・・・皆さんも機会があったらマウス売り場を覗いてみることをオススメします(笑) この記事が楽しめた方は応援クリックをお願いいたします!!



posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード

2016年09月03日

エピソード294:初めてのミスターミニット

 ミスターミニットといえば、鍵を複製するときや靴を補修するお店として有名です。今まで鍵を複製するのをお願いしたことはあるのですが・・・・・今回は、初めて靴の補修をお願いしました。特に高価な靴ではないのですが・・・・・私の場合は、いわゆる幅広・甲高の日本人タイプの足のようで、デパートで数時間かけていろいろ履いてみても、合う靴が2〜3足に限られる上、両足の親指に巻き爪治療のワイヤーが入っているので・・・・・なかなか新しい靴が買えないのです。

 もともとは巻き爪ではなかったのですが、10年ほど前に自宅のパソコンデスクに右足の親指の爪を引っ掛けて、ほぼ爪全体が剥がれかけて大流血したことがあり・・・・それで右足の親指が巻き爪になってしまいました。さらに、右足をかばって歩いたり、合わない靴を履いていたことが原因で、左足の親指に負担がかかり・・・・・左足も巻き爪になってしまいました。

 今は6週間に1回の割合で、神楽坂にある巻き爪専門の病院に通ってワイヤー治療を続けているのですが・・・・・医師いわく、「本当なら靴はつま先などにゆとりのあるものではなく、足をぴったりホールドするもののほうが良い」そうです。でも・・・・・おそらくその基準に合わせると、革靴をオーダーするハメになるので・・・・とりあえず足に馴染んだ靴を補修して使うことにしました。といっても、補修代は5000円を超えたので・・・・ある意味、補修する価値のある靴だけが該当するわけですね。実は、補修が必要な靴がもう一足あるので、近々それもミスターミニットに持っていこうと思っています(柏の高島屋にテナントが入っているので、便利なんです) というわけで、巻き爪にならないためにも、足に合う靴は大事に履くようにしたほうが良いかもしれませんよ(笑) 

posted by 主宰 at 02:00| Comment(0) | きょうのエピソード